フリーター独身男でも婚活したら結婚できる?現実的な厳しさと方法

「フリーターの男は婚活しても厳しいですか?」

読者さんからそんなメッセージを頂くことがありますが、結論からお伝えします。

「フリーターは”婚活”は正直かなり厳しいです。でも、やり方次第では彼女を作ったり、将来を考えられる相手を見つけることは可能です!」

今回はフリーター時代から恋活を始めていた僕が、これから将来を意識した出会いを求めているあなたに

  1. フリーター男が婚活をする現実的な厳しさ
  2. フリーターに効果的な婚活ノウハウ

を紹介していきます(* ̄ー ̄)v

まずは現実を知ろう!フリーター男の婚活状況

僕は20代半ばのフリーター時代、何も考えずに婚活(どちらかというと恋活)を始めましたが、正直かなり厳しかった気がします^^;

理由は簡単で、婚活市場では女性は基本的に「経済的な安定」と「男性としての魅力」を求めているからです。

女性は僕ら男よりも現実的に物事を考える傾向にありますし、妊娠・出産中に働けなくなることも踏まえて、やはり結婚には経済的な安定も求める傾向にあります。

また、婚活市場にはたくさんの男性がいるわけで、あえてフリーターの男性を選ぶ必要もないわけです。

出会うまでが大変!

「デートまで進めれば(出会えれば)結構自信がある!」

あなたもそう思っているかもしれませんが、それ自体は非常に素晴らしいことです。やっぱり自分に自信がある男性はモテますからね^^

ただ、僕もフリーター時代からそう思っていたんですけど、婚活ではフリーターというだけでまずデートまで進むことが難しいです。出会えれば自信があっても、出会うところまでいけないわけです。

具体的な話を。

僕はフリーター時代は年収も200万円以下だったし、スペックも普通以下でした。そしてメインで使っていたFacebook婚活アプリでは最初はほとんどマッチングできませんでした。

で、試しに年収を400万円以上にあげてみたら、女の子からいいね!をもらえたり、マッチング数が増え始めたのですw(゚o゚)w オオー!

やっぱり婚活では年収(経済的安定)は非常に大事な条件なんだな、と改めて感じた経験でした。

※婚活パーティーや街コンなどリアルで出会う婚活サービスは年収の参加条件があって、大体が年収300万円以上になっていることが多いです。

フリーターというだけで出会いの選択肢が激減してしまうのが婚活の現状なのですρ(-.-、) ソウカヨソウカヨ・・・

フリーターに効果的な婚活ノウハウはこれ!

という感じでフリーター男性の婚活は厳しいわけですが、実はやりようによっては十分戦うことができます。それは・・

フリーターということは付き合ってからカミングアウトする!

ということです。つまり、まず出会える状況を作って、好きになってもらってからフリーターであることを伝えます。

最初からフリーターと伝えるとその時点で足切りをされてしまい、あなたの魅力を伝えることもできません。どうやっても挽回できるチャンスがないわけです。

でも、女性は大好きになった男には「職業は気にしない」と言ってくれる子も多く、実際フリーターどころかニートと付き合っている女性だって世の中にたくさんいます。

先に好きにさせる、ということが大切です。

職業は詐欺にならない範囲で”なんかすごそう”に表現する

女性は基本的に仕事の内容には興味がなく、「しっかりと真面目に働いているかどうか」で判断する傾向があります。ですので、

  • 「なんかよくわからないけどすごいことやってるんだな」
  • 「仕事に前向きに取り組んでいるんだな」
ということが伝われば、そこまで深く突っ込んでくることはありません。

”なんかすごそう”な表現方法とは、具体的には以下のような感じ。

  • ピッキング作業→倉庫の在庫管理、業務効率化
  • 飲食店のアルバイト→飲食店のリーダー、マネジメント
左側を聞くと「バイト」って感じですが、右側を聞くと「なんか小難しそうなことやってるんだな〜」と思ってもらえると思います(笑)

とてもシンプルなノウハウですが、めちゃくちゃ効果的なので是非取り入れてもらえたら嬉しいです^^

出会い方を工夫して、とにかく出会いを増やしまくろう!

フリーターはどうしても職業や年収で不利になってしまうため、最初から条件先行の出会い方は避けた方が無難です。

結婚相談所は入会条件を満たせないので除外するとして、婚活サイトや婚活パーティーもスペックが前面に押し出されがちです。なのでフリーターにはあまりおすすめできません。

というわけで、個人的におすすめなのは

  1. 恋活アプリを使い倒す
  2. リアルで自然な出会いを増やしていく
この2つが効果的な出会い方になります(* ̄ー ̄)v

恋活アプリは月額3,000円程度で出会いを増やすことができて、しかも20代女性が多いので「結婚結婚!」というよりは「彼氏が欲しい・恋人が欲しい」という層が多いのが特徴です。

年収など経済的な条件をあまり気にしない層が多く、出会いにも軽快なのでリアルで出会いやすいですよ♪

自然な出会いは友達の紹介や飲み会(合コン)、オフ会といったイベントに参加して、条件とか関係なく出会いを増やせる方法です。

こちらは最初から人柄や人間性で勝負できるのでフリーターにもおすすめですが、お金がかかりすぎるというデメリットもあります。

出費を安く抑えながら出会いを増やすなら恋活アプリの方がコスパは良いですね^^

⇒フリーターでも出会える恋活アプリランキング

【最新版】本気で彼女が欲しい人におすすめの恋活アプリランキング

Omiai(オミアイ)−真面目に可愛い子と出会えるアプリ

サクラゼロ宣言

Omiaiは女性会員の真剣度が高く、安全性も抜群の恋活アプリです。

サービスの規模・知名度的にはペアーズに続く2位ですが、アクティブユーザーが多いためマッチング成立やデートに進みやすく、恋活・婚活にぴったりな出会いがあります。

真面目な出会いが欲しいなら、Omiaiは使って大正解の超おすすめアプリですよ!

with(ウィズ)−1ヶ月無料キャンペーンは最強!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修を務め、心理学を使った性格診断テストでマッチングできる面白い婚活アプリです。

リリース1年で会員が急増中、しかも現在1ヶ月間無料キャンペーン中なので男性はタダで出会いを増やせるチャンスです!

DaiGoの心理テストを活用して、価値観や共通点の合う女性を探してみては?

pairs(ペアーズ)−有名すぎる恋活アプリ!

pairs

ペアーズは累計会員数が500万人を突破し、婚活サービスでダントツの規模・出会いやすさ・そして可愛い子の多さを誇っています。

しかも料金価格も他のサービスより安く、コスパもダントツで高いです♪

ただ、彼女が欲しいならまず押さえておくべきサービスですが、有名すぎて「当然もうやってるよね?」ということでランキングでは3位です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3年間の婚活を経て理想の女性と出会い、付き合って5ヶ月で結婚。現在倖せな結婚生活を満喫中。

恋活アプリ12個、婚活サイト5個、婚活パーティー10回以上、街コン6回位と、たくさんの婚活サービスを試してきました。

また、婚活イベント会社で1年間働いたこともあり、200回以上のパーティー運営をした経験もあります。

当サイトでは婚活男性向けに、僕が経験してきたことや働いていて得た情報を余すことなく公開しています^^

訪問者の皆さん倖せな結婚に近づけるよう、少しでもお役になれたら嬉しいです♪