合コンパーティーの流れを元スタッフが解説!婚活サービスを使い倒そう

婚活パーティーの種類の1つ、『合コンパーティー』の流れをご紹介します^^

僕は1年間某大手婚活イベント会社で働いていた経験があり、合コンパーティーの司会進行も何度も経験したことがあります。

今回は元運営側として詳しく解説していきますので、ぜひ当日の流れを把握して、少しでも女の子との出会いに繋げて頂ければ嬉しいです^^

⇒参考:合コンパーティーの特徴やメリット・デメリット

男性必見!合コンパーティーの流れ・進行

  1. 受付
  2. プロフィールカードの記入
  3. 自己紹介タイム(全員と話す)
  4. フリータイム
合コンパーティーも種類が細かく分かれていますが、基本的な流れは上記4つで共通しています。

1.受付

まずは受付で本人確認を済ませます。身分証明書が必要になる会社が多いので、免許証や健康保険証など本人確認ができるものは用意しておきましょう。

万が一忘れてしまうと本人確認ができず、パーティーに参加できないこともあるので注意が必要です。(実際にお引き取りして頂いたこともあります^^;

受付時間は合コンパーティー開始時間の10〜15分前くらいに済ませることをおすすめします。

理由は主に以下の3つ。

  1. プロフィールカードの記入時間
  2. 他の参加者と軽く雑談ができる
  3. トイレに行くなど、リラックスする時間を作れる
特に合コンパーティーのようなフランクな婚活パーティーの場合、ギリギリに到着すると出遅れた感がすごいです。開始前から結構盛り上がるときもありますからね。

また、自己紹介タイム中に1人プロフィールカードを記入しないといけなかったりと、周りに迷惑をかけてしまうことにもなるので、心象も悪くなってしまうと思います^^;

2.プロフィールカードの記入

受付が済んだらプロフィールカードを記入します。(カード自体がない場合もあります)

プロフィールカードは基本的に全ての項目を埋めておきましょう。何が会話のネタになるかわかりませんからね^^

⇒婚活パーティーのプロフィールカード作成のコツ

また、自分が書き終わり、他の参加者の方もプロフィールカードの記入が済んでいたら、積極的に話しかけて場の緊張を緩めておくことも大切です。

自分自身も話すことで緊張がほぐれますし、合コンパーティー開始前に打ち解けられておくとパーティー開始後がとても楽しくなります。

3.自己紹介タイム(全員と話す)

司会担当のスタッフがパーティーの流れを説明し終わったら、いよいよ合コンパーティースタートです。

合コンパーティーではまず自己紹介タイムがあります。ここで女性全員と話せるので、お互いの自己紹介を兼ねてアイスブレイクをしていくことになります。

合コンパーティーは基本的にテーブルごと・グループごとに自己紹介タイムを取ることが多いです。タイムスケジュールはパーティーによって変わりますが、大体最初の30分間を自己紹介タイムに当てます。

(例)
1テーブル15分×2回=30分
1グループ8分×4回=32分

席替えは男性が移動するので、スムーズに移動しやすいように荷物は隅に置いておくと良いですね^^

※席替えのタイミングはスタッフが声かけをしてくれます

4.フリータイム

自己紹介タイムが終わったら残りの時間は基本的にフリータイムです。この時間は自由に話したい女性に話しかけに行ってもいいし、連絡先交換も自由にできる合コンパーティーが多いです。

ただし、参加者が6人〜20人くらいの少中規模の場合、実際にはフリータイム中も席替えのタイムテーブルが決まっているケースが多いです。

※狙っている子の隣をずっとキープするのはなかなか難しいし、周りの目もあるのでそういった行動はしづらいと思います^^;

連絡先交換はどのタイミングですべき?

合コンパーティーでは連絡先交換に関する縛りがないパーティーが多いですが、現実的には

  1. フリータイム中に連絡先を交換する
  2. フリータイム終了後に連絡先を交換する
上記2つのタイミングで連絡先を交換することが多いです。

まず、一番確実なのはフリータイム中の席替えのタイミングです。

運営会社によってはフリータイム終了後に連絡先交換を促すこともありますが、基本的には盛り上がっているタイミングで連絡先を聞いてしまう方が良いかと思います。

特に20人以上の合コンパーティーはフリータイム終了後は気になる相手に聞きそびれてしまう可能性もありますからね^^;

合コンパーティー後の流れは?二次会は?

合コンパーティー終了後は二次会に流れることが多いです。

ただし、パーティー自体が盛り上がらなかった場合は二次会は開かれないことが多いです^^;

また、二次会は任意になりますので、二次会を仕切ってくれる男性がいなかったり参加する人が少なかったら開催されません。

この辺りはある程度臨機応変に動けるような予定を立てておくと良いかもしれませんね。

飲み物や食べ物は出る?アルコールは?

合コンパーティーは飲み物も食べ物も出ることが多いです。もちろんお酒(アルコール)も飲めますよ(* ̄ー ̄)v

ただ、パーティー会場がラウンジスペース(パーティー会社の自社ラウンジ)の場合は食べ物はおつまみ程度のこともあります。

がっつり飲み食いしたい場合はレストランや居酒屋で開催する合コンパーティーを選んだ方が良いと思います。

⇒おすすめの合コンパーティー会社ランキング

まとめ:

以上、婚活パーティーの1つ『合コンパーティー』の流れについてご紹介しました。

合コンパーティーは飲み食いしながらワイワイ合コン感覚で楽しめるのが魅力で、しかも連絡先交換も自由になっていることが多いので、堅苦しいのが苦手な人にはちょうど良い婚活サービスだと思います。

流れをしっかり把握したら、あとは当日飲食しながら楽しむだけです!

あなた自身が楽しみながら、まずは連絡先をゲットして次に繋げていきましょう(* ̄ー ̄)v

あなたに素敵な出会いがあることを心から願っています♪

【最新版】本気で彼女が欲しい人におすすめの恋活アプリランキング

Omiai(オミアイ)−真面目に可愛い子と出会えるアプリ

サクラゼロ宣言

Omiaiは女性会員の真剣度が高く、安全性も抜群の恋活アプリです。

サービスの規模・知名度的にはペアーズに続く2位ですが、アクティブユーザーが多いためマッチング成立やデートに進みやすく、恋活・婚活にぴったりな出会いがあります。

真面目な出会いが欲しいなら、Omiaiは使って大正解の超おすすめアプリですよ!

with(ウィズ)−1ヶ月無料キャンペーンは最強!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修を務め、心理学を使った性格診断テストでマッチングできる面白い婚活アプリです。

リリース1年で会員が急増中、しかも現在1ヶ月間無料キャンペーン中なので男性はタダで出会いを増やせるチャンスです!

DaiGoの心理テストを活用して、価値観や共通点の合う女性を探してみては?

pairs(ペアーズ)−有名すぎる恋活アプリ!

pairs

ペアーズは累計会員数が500万人を突破し、婚活サービスでダントツの規模・出会いやすさ・そして可愛い子の多さを誇っています。

しかも料金価格も他のサービスより安く、コスパもダントツで高いです♪

ただ、彼女が欲しいならまず押さえておくべきサービスですが、有名すぎて「当然もうやってるよね?」ということでランキングでは3位です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3年間の婚活を経て理想の女性と出会い、付き合って5ヶ月で結婚。現在倖せな結婚生活を満喫中。

恋活アプリ12個、婚活サイト5個、婚活パーティー10回以上、街コン6回位と、たくさんの婚活サービスを試してきました。

また、婚活イベント会社で1年間働いたこともあり、200回以上のパーティー運営をした経験もあります。

当サイトでは婚活男性向けに、僕が経験してきたことや働いていて得た情報を余すことなく公開しています^^

訪問者の皆さん倖せな結婚に近づけるよう、少しでもお役になれたら嬉しいです♪