恋活アプリwith(ウィズ)は危険?ネットでの出会いに抵抗がある方へ

「DaiGoを起用しているから安心だとは思うけど、withって結局出会い系みたいなもんだろ?ネットの出会いって危険じゃないのかな・・」

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修を務めていることでも話題のFacebook恋活アプリで、最近よく広告でも見かけるようになりました。

ただ、ネットの出会いは慣れていないと危険に感じたり、不安に思うこともありますよね。男の場合は特にサクラや業者に騙されるリスクもありますから警戒して当然です。

そこで今回は12個以上のFacebook恋活アプリを使いこなし、withも半年以上使ってきた僕が、withの危険性について率直な感想を紹介します^^

恋活アプリwithの危険性はぶっちゃけどうなの?

結論からお伝えすると、withはかなり安全性が高いFacebook恋活アプリと言えます。

他の恋活アプリはぶっちゃけ業者が紛れ込んでいたり、ネットワークビジネスの勧誘に使っている子がいたりもしますが、withではほとんど見かけません。

では、なぜ危険性が低いと言えるのか?
その根拠を4つにまとめてみました。

1.withの運営会社は上場企業のイグニス

僕ら男性が婚活・恋活サービスを使う時、実は一番大切なのが運営会社の信頼性だったりします。胴元が怪しい会社だと、そのサービスも危険性が高くなりますからね。

withの運営会社は「株式会社イグニス」という会社なのですが、2014年に東京証券取引所マザーズに上場を果たしています。

この上場企業というのは非常に重要です!

なぜなら、会社が上場するには非常に厳しい審査や透明性が必要になり、上場をしたということはそういった厳しい審査に通過した証拠だからです。

上場できている会社が、わざわざ目先の数千円〜数十万円程度の売上げのためにサクラを雇うなんていう超ハイリスクを取るわけがないし、業者や悪質なユーザーを野放しにもしません。

個人情報の保護やクレジットカード決済情報のSSL化もしっかり取り組んでいるはずです。

株価のためにもサービス向上に真剣に取り組みますよね(笑)

「運営会社が上場企業」というだけで、怪しい出会い系サイトや過疎っている無名の恋活アプリよりもはるかに危険性が少ない事実があります。

2.Facebookアプリという安全性の高さ

恋活アプリwithはFacebookアプリです。Facebookにしっかり申請をして、審査を通った上で運営しているのでアプリの安全性は高いといえます。

一方で、ユーザーの危険性はどうなのか?

実はFacebook恋活アプリは安全と言われている婚活サイトよりも安全性が高いと言えます。

withはFacebookアカウントを持っているユーザーしか登録することができません。そしてFacebookは基本的には実名登録をしている人が多いです。

つまり、まずFacebookに登録しているという部分で怪しい人が入らないような仕組みになっています。

その上さらに、アプリ内で本人確認で身分証明書の提出を義務付けているので、二重の本人確認ができていることになります。

一方で、婚活サイトはメールアドレスさえあれば基本的に誰でも登録ができます。後で本人確認が必要になりますが、Facebook恋活アプリほど厳格にはなっていないため、意外と業者が紛れ込んでしまう危険性があるのです。

3.サクラや業者に遭遇したことはないし、事例もない!

withはサクラは一切いませんし、業者もほぼほぼいないと思っていただいて構いません。僕自身半年ほど使ってみましたが、業者のような女性会員を見かけたことがないです。

この背景には先ほど話したように、上場企業であることやFacebookアプリであることも大きいと思います。

もちろん業者はどのアプリでも紛れ込んでしまう危険性はあるので、withであなたが遭遇しないとは限りません。

ただ、業者の見分け方はそこまで難しくないので、事前に見抜くコツを把握しておけば危険性は限りなく0に近づけることができます。

【注意】恋活アプリに潜む悪質業者の特徴と見分け方|こんな女に騙されるな!

2017.03.22

4.メンタリストDaiGoとのタイアップ

恋活アプリや婚活サイトで有名人とタイアップする会社は非常に少ないのですが、withは大人気のメンタリストDaiGoを起用し、監修まで務めてもらっています。

もしwithが少しでも僕らユーザーに危険性がある恋活アプリだったら、SNS等ですぐさま口コミで広がって、DaiGoのイメージまで陥れることになりかねませんよね。

被害損額も甚大になりますし、イグニスもそんなリスクを背負ってまでwithを広める必要がないです。(ゲームアプリで大儲けしている会社です)

withの危険性はかなり低い!リスクよりメリットに目を向けよう

今回はフェイスブック恋活アプリwithの危険性がかなり低いと言える理由を4点にまとめて紹介してきました。

もちろん全てのサービスには必ずプラスとマイナスがあるので、僕も「withが100%安全です!」と断言することはできません。

ただ、限りなく低いことはわかりますし、数少ないリスクの「業者に騙される可能性」「営業・勧誘をされる可能性」も対処法はあるので、自分で見抜く目を養っておけば危険は一気になくなります。

それよりも、withで女性との出会いを増やせる可能性だったり、1ヶ月無料キャンペーンを使えるチャンスの方がはるかに大きなメリットですよ♪

【最新版】本気で彼女が欲しい人におすすめの恋活アプリランキング

Omiai(オミアイ)−真面目に可愛い子と出会えるアプリ

サクラゼロ宣言

Omiaiは女性会員の真剣度が高く、安全性も抜群の恋活アプリです。

サービスの規模・知名度的にはペアーズに続く2位ですが、アクティブユーザーが多いためマッチング成立やデートに進みやすく、恋活・婚活にぴったりな出会いがあります。

真面目な出会いが欲しいなら、Omiaiは使って大正解の超おすすめアプリですよ!

with(ウィズ)−1ヶ月無料キャンペーンは最強!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修を務め、心理学を使った性格診断テストでマッチングできる面白い婚活アプリです。

リリース1年で会員が急増中、しかも現在1ヶ月間無料キャンペーン中なので男性はタダで出会いを増やせるチャンスです!

DaiGoの心理テストを活用して、価値観や共通点の合う女性を探してみては?

pairs(ペアーズ)−有名すぎる恋活アプリ!

pairs

ペアーズは累計会員数が500万人を突破し、婚活サービスでダントツの規模・出会いやすさ・そして可愛い子の多さを誇っています。

しかも料金価格も他のサービスより安く、コスパもダントツで高いです♪

ただ、彼女が欲しいならまず押さえておくべきサービスですが、有名すぎて「当然もうやってるよね?」ということでランキングでは3位です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3年間の婚活を経て理想の女性と出会い、付き合って5ヶ月で結婚。現在倖せな結婚生活を満喫中。

恋活アプリ12個、婚活サイト5個、婚活パーティー10回以上、街コン6回位と、たくさんの婚活サービスを試してきました。

また、婚活イベント会社で1年間働いたこともあり、200回以上のパーティー運営をした経験もあります。

当サイトでは婚活男性向けに、僕が経験してきたことや働いていて得た情報を余すことなく公開しています^^

訪問者の皆さん倖せな結婚に近づけるよう、少しでもお役になれたら嬉しいです♪