【体験談】僕がゼクシィ恋結びで出会った女の子とのエピソード集

ゼクシィ恋結びは数あるFacebook恋活アプリの中でも『中堅(規模もサービス内容も)』というポジションです。

が、関東や関西、名古屋などの都心部に限って言えば、実は結構出会える恋活アプリだったりします!

今回は僕が恋活・婚活中だった時にゼクシィ恋結びで出会った女の子との体験談をいくつかピックアップしてまとめてみました。

デートまで進めた子もいれば、会えずに終わってしまった子もいますが、僕のリアルな体験談を紹介するので参考にしてもらえたら嬉しいです^^

⇒ゼクシィ恋結びで出会いを増やす

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びの体験談:赤裸々エピソード5つ

1.ガード固すぎ女子との家デート(M子さん)

ゼクシィ恋結びで出会い、3回デートを重ねた女性M子さん。僕よりも年上の30代前半の女性でした。

プロフィールに「ダーツが好き」と書かれていたので無難にダーツの話題でメッセージ交換をして、「イタリアンが好き」とのことだったのでイタリアンレストランに食事に行くことに。

実際に会った時の第一印象は「プロフィール写真と違って少しキツそう(性格悪そう?)」という感じでした^^;

ただ、別にブサイクっていうわけでもなかったので、とりあえずイタリアンレストランでピザを食べながら初デートを楽しみました。

既にこの時、結構会話が弾まない気がしていたのですが、仕事終わりということもあって初デートは食事だけで終了。もう少し様子見をすることにしました。

2回目のデートはダーツ好きということでダーツバーに。

「罰ゲームのテキーラで酔わせる」というナンパ師の恋愛テクニックが使えるかな?なんて思っていましたが、残念ながらお酒飲まないタイプだったので諦めました(笑)

2回目のデートはダーツでそれなりに盛り上がってはいたのですが、な〜んかちょっと違うかな、と違和感は感じていました。

で、他にも並行して連絡を取っていた子が何人かいたので、そろそろ連絡取るのやめようかな〜と思いつつも、たまたま美味しいお肉をお土産でもらったのでM子ちゃんをダメ元で家での焼肉デートに誘ってみました。

すると、「食べたい!」とw(゚o゚)w オオー!

まさかの家で焼肉デートイベントが発生し、「正直性格や価値観は合わないから付き合うのはないだろうな」と思いつつも甘い一夜を想像してしまいました♪笑

しかし!!

このM子、めちゃくちゃガードが固い女で、ちょっと近づいただけで「近い!」とか言って物理的に距離を置いてきたのです!

いやいや、そんなに警戒するなら逆になんで家に来たんだ!(# ゚Д゚) ムッカー

と理解不能な態度に意気消沈してしまい、面倒くさくなったので焼肉だけ一緒に食べて何も手を出さずに帰してしまいました。

その後、相手からお礼の連絡が来たのですが適当にスタンプだけ押して終了。こちらからさよならしました。

まあ、恋活をしていたらこういうこともありますよね!謎

2.デート直前でまさかの!?(N奈ちゃん)

プロフィール写真が可愛くてめちゃくちゃ会いたいと思っていたN奈ちゃん24歳。

メッセージ交換やラインではやり取りも弾み、すごく楽しくメッセージができていました。

しかもN奈ちゃんは結構返信頻度も高くて、僕も基本相手に返信頻度は合わせていくので自然とメッセージの往復も増えていきました。

盛り上がってきたタイミングで「会いたい(ご飯でもどうですか?)」とストレートに誘い、OKをもらえた時は正直かなり嬉しかったです( ̄ー ̄)

で、初デートが3日後に迫ったある日、突然N奈ちゃんから返信が来なくなりました。

最初は仕事で忙しいんだろうと思っていたのですが、1日経っても返信がこなかったので既読スルーを疑うことにしました。

N奈ちゃんはラインのタイムラインに結構投稿しているタイプの子で、それまで過去の投稿が丸見えだったのですが、既読スルーをされてから過去の投稿が全部見れないようになっていたのです!

これはラインをブロックされた、という証拠ですρ(-.-、) ソウカヨソウカヨ・・・

それまで楽しくメッセージしていたのに、なんの前触れもなく突然デート直前に音信不通にされたので正直ショックでした。しかも結構可愛かったのでので^^;

まあ、理由はわかりませんが、恋活アプリや婚活サイトなどのマッチングサービスを使っているとどうしても関係が希薄なので、こういったドタキャン系はよく経験します。

ゼクシィ恋結びでかなり残念だったエピソードの1つですが、恋活アプリあるあるを身を持って体験できました。

3.埼玉女子との大宮での1夜(Sちゃん)

なんとなく横顔の雰囲気で「いいかも?」と感じた埼玉女子Sちゃんは、28歳で少し年下の女の子でした。

旅行の話で盛り上がってライン交換、Sちゃんが比較的出やすいという大宮駅で初デート(食事)をすることに。

人混みの多い大宮駅での待ち合わせはすごくドキドキしました。そして実際に会った時に「笑顔が無邪気な感じで良いな♪」と思いました^^

この日、大宮でおしゃれな居酒屋を探していたのですが、目当てのお店はその日ちょうど休業とのことで、適当にリーズナブルな居酒屋を探して入店。

お店の名前は忘れましたが、店内は塚田農場みたいな感じで、残念ながらデートで鉄板のカップルシート(横並び席)は確保できませんでした。

サラリーマンが行くような大衆居酒屋でお酒を飲みながら、旅行の話や仕事の話、過去の恋愛トークも楽しく会話することができて、Sちゃんもすごく楽しそうにしてくれていました。

で、また今度飲もうね〜!といい感じで初デートが終了。

手応えを感じつつ、2回目のデートに進むべく早速デートに誘ってみたら・・

のらりくらりとかわされ始め、返信が遅くなり、最終的には返信が来なくなった∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?

ということで、「手応えを感じていたのは男だけ」というありがちなパターンにはまっていただけだったようです(苦笑)

2回目のデートに進めなかったのは少し残念でしたが、Sちゃんは顔や性格がどストライクというわけではなかったので割と早く切り替えて次に進むことができました。

1回目のデートで手応えがあったと思ったら、2回目のデートに進めない、というのも恋活アプリあるあるですね( ̄ー ̄)笑

4.ライン電話で爆笑トーク!しかし・・(sakiちゃん)

メッセージが長くて面白い、sakiちゃんという25歳の子とマッチングした時のエピソードです。

sakiちゃんとはゼクシィ恋結びのメッセージでも最初から結構盛り上がっていて、スムーズにラインに移行することができました。

ライン移行後に盛り上がらない子もいますが、sakiちゃんはラインでもずっと楽しくやり取りができていて好印象でした。

ただ、お互いの日程がなかなか合わなかったり、sakiちゃんの残業で予定が流れたりして、ライン交換から直接会うのに2週間近く経っていました。

そこで思い切って夜にライン電話をかけ、電話トークを仕掛けることに。

すると普通に盛り上がってあっという間に1時間以上話し込んでしまいました♪

電話で長時間話せて、しかも楽しく盛り上がれたら初デートもしやすくなると思うじゃないですか?

でもsakiちゃんの場合は違って、電話をした後も日程調整がなかなか進まず、結局だんだんフェードアウトして会えずじまいになってしまいました・・Orz

飲む場所もお互い結構出づらい場所だったし、仕事が忙しいのも重なって会うのが面倒くさくなってしまったのかもしれません^^;

もし会えたら彼女にはならなかったかもしれませんが、普通に仲の良い友達にはなれたと思うので、一回会ってみたかったですね。

5.専門大卒のフリーターA子ちゃんと初デート

専門大卒20歳のA子ちゃんとの初デートはランチデートでした。

が、最初の初デートの日はA子ちゃんまさかの寝坊で会えず・・(笑)

既に待ち合わせ場所に向かっていたタイミングだったのですが、連絡しても一向に既読がつかなかったのでドタキャンの可能性を考えていたところでした。

完全にドタキャンフェードアウトではなくちゃんと連絡してくれたし、めちゃくちゃ謝ってきてくれたので温かく対応してリスケをすることに。

で、日にちを改めて2回目でランチデートが実現しました。

ランチデートはご飯を食べても一人1,000円くらいなので、奢っても2,000円ちょっと。正直めちゃくちゃありがたかったです( ̄ー ̄)

A子ちゃんはプロフィール写真やラインの画像で顔写真をしっかり載せていたので顔ははっきりわかっていました。

でも実際に会った時は写真より少し可愛かったです♪

ランチタイムではパスタを食べながら趣味や仕事、将来やりたいこと、恋愛話などをして、楽しくも穏やかな時間が過ぎていきました。

話した感じ、「まだまだ20歳だな〜」という感じで全体的に幼い印象を受けました。

また、年齢的にもそこまで恋活・婚活という感じでもなかったので、僕の価値観とも少しずれていたため1回目で終了。

まあ、20歳の子と出会えただけでも貴重な体験なので、ゼクシィ恋結びサマサマです♪

まとめ:

以上、ゼクシィ恋結びで僕が出会ってきた女性の体験談エピソード集でした。

ゼクシィ恋結びは会員数が少なく、正直かなり過疎ってきているのが現状です。

が、東京周辺や大阪周辺、名古屋周辺などの都心部にアクセスしやすい人だったら僕のように出会いを増やせるチャンスがあります。

「超美人!」みたいな子は少ないですけど、普通に可愛いくらいの子はたくさんいるし、出会いに積極的な女性が多いのでデートはしやすいと思います。

もちろん優先順位的にはペアーズやOmiai、withを先に使った方が出会える可能性は高いのですが、ゼクシィ恋結びも穴場の恋活アプリとして使ってみると意外と出会いが増やせることもありますよ。

【最新版】本気で彼女が欲しい人におすすめの恋活アプリランキング

Omiai(オミアイ)−真面目に可愛い子と出会えるアプリ

サクラゼロ宣言

Omiaiは女性会員の真剣度が高く、安全性も抜群の恋活アプリです。

サービスの規模・知名度的にはペアーズに続く2位ですが、アクティブユーザーが多いためマッチング成立やデートに進みやすく、恋活・婚活にぴったりな出会いがあります。

真面目な出会いが欲しいなら、Omiaiは使って大正解の超おすすめアプリですよ!

with(ウィズ)−1ヶ月無料キャンペーンは最強!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修を務め、心理学を使った性格診断テストでマッチングできる面白い婚活アプリです。

リリース1年で会員が急増中、しかも現在1ヶ月間無料キャンペーン中なので男性はタダで出会いを増やせるチャンスです!

DaiGoの心理テストを活用して、価値観や共通点の合う女性を探してみては?

pairs(ペアーズ)−有名すぎる恋活アプリ!

pairs

ペアーズは累計会員数が500万人を突破し、婚活サービスでダントツの規模・出会いやすさ・そして可愛い子の多さを誇っています。

しかも料金価格も他のサービスより安く、コスパもダントツで高いです♪

ただ、彼女が欲しいならまず押さえておくべきサービスですが、有名すぎて「当然もうやってるよね?」ということでランキングでは3位です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3年間の婚活を経て理想の女性と出会い、付き合って5ヶ月で結婚。現在倖せな結婚生活を満喫中。

恋活アプリ12個、婚活サイト5個、婚活パーティー10回以上、街コン6回位と、たくさんの婚活サービスを試してきました。

また、婚活イベント会社で1年間働いたこともあり、200回以上のパーティー運営をした経験もあります。

当サイトでは婚活男性向けに、僕が経験してきたことや働いていて得た情報を余すことなく公開しています^^

訪問者の皆さん倖せな結婚に近づけるよう、少しでもお役になれたら嬉しいです♪