婚活と仕事を両立する方法|忙しい独身男性でも出会いは増やせます!

男性は年齢とともに仕事量が増えていくので、年々仕事が忙しくなっていきますよね^^;

でも、このまま何もせずに仕事ばかり頑張っていると、数年後も今と同じ独身生活が続きます。

「そろそろ年齢的に婚活したいんだけど、仕事が忙しすぎてなかなか時間を作れない・・。」

今回はそんな悩みを抱えているあなたのために、婚活と仕事を両立する方法をご紹介していきます。

忙しい独身男性が婚活と仕事を両立する方法

1.まずいつまでに結婚するのか?を決める

あなたはいつまでに結婚したいと思っていますか?
また、その日までに結婚することを何%くらい決めていますか?

仕事と婚活の両立に全然関係ないように感じるかもしれませんが、実はこの「決める」というのは非常に大切です。

よし!俺は○年◯月○日までに結婚するぞ!

と覚悟と期限を決めて婚活をスタートしたら、意識がそちらに向かい始めます。

「忙しい現場の中でどうしたら結婚できるか?」を真剣に考え始めるので、女性と出会うためのいろんなアイディアが出てくるし、なんとか時間を作ろうとします。

仕事と婚活の両立をする方法のスタートは、いつまでに結婚したいのかをはっきりさせて、「〜〜までに結婚する!」と決めることなのです。

※タイムマネジメント的にも「決める(コミットメント)」ことは非常に重要だと言われています。

2.具体的に月に何人の女性と会えばいいのかを決める(月間目標)

結婚することを強く決めて、期限を切ったら、今度は具体的な目標を立てていきます。

例えば1年後に結婚すると決めた場合、平均的に6ヶ月位は付き合う時間が必要だと思いますので、6ヶ月後までに結婚を考えられる女性と付き合っている必要があります。

では、6ヶ月後までに結婚前提の彼女を作るにはどうすればいいか?

ここから逆算していくとおおよその月間目標が出てきます。

例えば、毎月3人の女性とデートすることを目標にした場合、5人〜10人の子と連絡を取っている状態にする必要があります。(デートまで行けずに音信不通になることがあるため)

5人〜10人の子とラインでやり取りをしている状態にするには、新規で30〜50人くらいの女性と出会わないといけないことがわかります。

※僕の場合は新規の出会いは婚活パーティーなど、ちょろっとした出会いもカウントしていました

このように、決めた目標からどんどん逆算していくと、いつまでに何をしないといけないのかがわかってきます。

※注意:達成不可能な目標は設定しない

目標を立てる場合は現実的に達成可能な目標にしましょう!

普段激務な人が毎月新規で30〜50人の女性と出会うのはかなり厳しい可能性があります。その場合は目標を下げて、ギリギリ頑張ればなんとかなる目標にしましょう。

3.自分に向いている婚活方法を見つける

目標を具体的に考え始めていくと、思っていたよりも全然時間がないことがわかります。

しかも、ただでさえ仕事が忙しいあなたなので、自分に向いている婚活方法を選んで無駄な婚活をしないようにしましょう。

⇒参考:状況別の婚活方法!チャート図で解説します!

ちなみに、多忙すぎて平日は夜遅くの帰宅、休日も不規則になってしまうような場合はネット婚活や婚活恋活アプリが一番適しています。

時間や場所に縛られずに出会いを増やすことができるからです^^

というか忙しい人は婚活サイトや婚活アプリは必須で、空いた土日の時間に+αで婚活パーティーや飲み会イベントに参加するのが一番効率的な婚活方法になります。

【決定版】婚活アプリ総合ランキング|彼女が作れるTOP3はここ!

2017.04.02

4.先に婚活の予定を入れてしまう

仕事と婚活の両立ができない理由は、婚活の予定を入れていないからです。

仕事が空いた時間で婚活しようとするから、いつまで経っても婚活が後回しになってしまうわけです。

だったら、婚活の予定を先に入れて、「この日は他の予定は入れない!」と予定をロックしてしまえばいいだけですよね^^

前もって婚活の時間を確保しておけば、その時々の感情に流されたり、どうでもいい予定(優先順位の低いイベントや遊びのお誘いなど)を断ることもできるようになります。

5.予定通り実践する

仕事は優先順位が高いので先に予定を入れて、婚活も優先順位を上げているので先に予定が入っている状態が作れました。

あとは計画通り、予定通りに行動していくだけです。

疲れている時や凹んだ時など、婚活をサボりたくなることも多々あると思いますが、「1」で決めた目標に頻繁に目を通して頑張ってみてください( ̄^ ̄)ゞ

婚活アプリを活用して出会いを増やしていこう

僕も20代半ばくらいからずっと仕事で忙しくしていますが、それでも仕事と頑張って婚活・恋活を両立させてきました。

そして忙しい合間に使っていたのが婚活アプリでした。

それまで職場と自宅の往復ばかりで全然出会いがなかったのですが、Omiaiやペアーズ、ゼクシィ恋結びといったフェイスブック婚活・恋活アプリを使い始めてから一変しました。

家にいても、ちょっとした休憩中でも、移動中やトイレの中でさえ、スマホさえあれば女の子と出会いを増やすことができる!

これには本当に感激しましたね〜。

しかも婚活アプリは顔写真を掲載している女性会員が80〜90%と非常に多く、20代の可愛い子もたくさん登録していたのです。

婚活パーティーや街コン・合コンと違って時間や場所に縛られないし、しかも月額料金も安くてすごく重宝してきました。

でも逆に、寝る前にぽちぽち気になる子にいいね!を押したり、メッセージを返しながら婚活ができるようになってしまったので、「仕事が忙しくて・・」という言い訳が通用しなくなってしまうかもしれませんね( ̄ー ̄)

【最新版】本気で彼女が欲しい人におすすめの恋活アプリランキング

Omiai(オミアイ)−真面目に可愛い子と出会えるアプリ

サクラゼロ宣言

Omiaiは女性会員の真剣度が高く、安全性も抜群の恋活アプリです。

サービスの規模・知名度的にはペアーズに続く2位ですが、アクティブユーザーが多いためマッチング成立やデートに進みやすく、恋活・婚活にぴったりな出会いがあります。

真面目な出会いが欲しいなら、Omiaiは使って大正解の超おすすめアプリですよ!

with(ウィズ)−1ヶ月無料キャンペーンは最強!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修を務め、心理学を使った性格診断テストでマッチングできる面白い婚活アプリです。

リリース1年で会員が急増中、しかも現在1ヶ月間無料キャンペーン中なので男性はタダで出会いを増やせるチャンスです!

DaiGoの心理テストを活用して、価値観や共通点の合う女性を探してみては?

pairs(ペアーズ)−有名すぎる恋活アプリ!

pairs

ペアーズは累計会員数が500万人を突破し、婚活サービスでダントツの規模・出会いやすさ・そして可愛い子の多さを誇っています。

しかも料金価格も他のサービスより安く、コスパもダントツで高いです♪

ただ、彼女が欲しいならまず押さえておくべきサービスですが、有名すぎて「当然もうやってるよね?」ということでランキングでは3位です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3年間の婚活を経て理想の女性と出会い、付き合って5ヶ月で結婚。現在倖せな結婚生活を満喫中。

恋活アプリ12個、婚活サイト5個、婚活パーティー10回以上、街コン6回位と、たくさんの婚活サービスを試してきました。

また、婚活イベント会社で1年間働いたこともあり、200回以上のパーティー運営をした経験もあります。

当サイトでは婚活男性向けに、僕が経験してきたことや働いていて得た情報を余すことなく公開しています^^

訪問者の皆さん倖せな結婚に近づけるよう、少しでもお役になれたら嬉しいです♪