婚活に疲れた男性必読!苦しい現状を乗り越えて結婚する方法

婚活ってすごく疲れますよね。。

僕も3年間の婚活生活の中で何度も婚活疲れになりました。ナーバスになってもう彼女すらできないんじゃないかと思ったり、思い切って数ヶ月休んだりしたこともあります。

でも、最終的には結婚することができたので、今回は僭越ながら僕の体験談を踏まえて「婚活疲れの男性が苦しい現状を乗り越えて結婚する方法」を紹介していきます。

少しでもあなたの疲れた気持ちが前に向いてもらえたら嬉しいです^^

婚活疲れの原因と解消法6つ|うまくいかない男性は要チェック!

2017年4月4日

僕はこうして乗り越えた!婚活に疲れた時にやっていたこと

  • 連絡を取り合っていたのに突然音信不通に
  • 何回婚活パーティーに参加してもカップリングすらできない
  • 楽しくデートできたと思ったら社交辞令メールが来て終了
  • 付き合ってみたら価値観が違くてお別れに
  • 10人近くマッチングしたのに、連絡先交換できたのはたったの1人
  • etc
婚活をしているとうまくいかないことがたくさんあるし、理由がわからないからどこを改善すれば良いのかもわからないのが辛いですよね。

しかもダメになったらまた1からやり直しなのが辛い・・。まるで婚活の無限ループにかかってしまったかのような感覚になり、婚活疲れ状態になってしまうものです。

そんな時に、僕がよくやっていたのは『紙に不安や葛藤、理想の女性像や理想の結婚生活を書きなぐる』ということでした。

不安や葛藤は勝手に肥大化している

婚活中に不安に思ったことや傷ついたことは大抵頭の中で肥大化しているだけのことが多いですよね。例えば・・

・5回も婚活パーティーに行ったのに1人もデートに進めなかった。婚活に疲れた。。=行ってる人は50回以上行ってるし、もっと改善すべき点があるということ

・10人近くマッチングしたのにライン交換は1人だけだった。俺には向いてない。。=10倍にすれば10人とライン交換できるし、メッセージもっと改善できるということ

このように、僕は大して行動していないにもかかわらず、たった数回でマイナスに考えてしまい、「もう無理だ」「向いていない」「疲れた」とネガティブ思考を肥大化させてしまうことがよくありました。

でも、自分の悩みや葛藤、不安、傷ついたことを紙やノートに書き殴って、少し時間を置いてから冷静に、客観的に読み直してみると、いかに小さい悩みかがわかって吹っ切れていきます。

婚活をしている目的は?

そして、理想の女性像や理想の結婚生活を制限なしにどんどん好き勝手に書いていくと、だんだん婚活をしている目的を思い出してきます。

  • 「そうだ、俺は理想の女の子と結婚して、心穏やかで倖せな結婚生活を送るんだ!」
  • 「生きるモチベーション、守るべき存在を作るんだ!」
  • 「好きな子と結婚して、子どもを産んで、奥さんにも子どもにも慕われるかっこいいパパになるんだ!」
  • 「死ぬ前にひ孫を抱くぞっ♪」
などなど、理想の結婚生活をはっきりさせていくと婚活を頑張る理由が自分の中に落ちていくので、

よし!もう一回婚活頑張ろう!

と自分で勝手に婚活に前向きに取り組めるようになりました。

冷静に足りないもの・出会えない原因を考えていく

婚活で彼女を作ったり、結婚まで進むためには今の行動を変えないといけませんよね。いくらやる気が上がっても、同じことを繰り返していたら結果は変わらないですから。

ですので、婚活に疲れて無気力・諦めムードだった時から、ノートに書き殴って少し前向きになってきたタイミングで、今度は今の自分に足りないものや出会えない原因、改善すべき点を冷静に振り返っていきました。

そうです。『理想の女性が好きになる男性像』と今の自分を照らし合わせて、自分が伸ばすべき点を考えていくわけです^^

関連:婚活成功の秘訣は理想の女性が好きになる男性像を目指すこと

僕の場合は「圧倒的に出会いの数が足りない」ということがわかりました。

婚活疲れになっていた時、新規で出会っていた女性の数は月に2〜3人くらいしかいませんでした。月に2人じゃ結果も出ないし、データが少なすぎて何が悪かったのか判断しようがありません。

というわけで、まず新規で月に20人以上の女性と出会うことを目標にしました。(デートではなく、パーティーや合コンで会った子もカウントする)

そして単純に出会いの数を増やしただけでデートできる回数が増えたり、付き合える子も出てきました(* ̄ー ̄)v

婚活に疲れたら殴り書き〜改善を繰り返す

これに味をしめてからは、またヘコんだり婚活疲れになったら紙に殴り書きをして、冷静に足りないもの・改善点を考えて実行してみる、というのを繰り返しました。

何度も紙に書き殴ったって疲れるものは疲れるし、気になっていた子から音信不通になれば凹みます。

でも、だんだん婚活疲れになった時にどうすれば乗り越えられるのかがわかってきたことは僕の中ですごく大きな糧になりました^^

ぜひあなたも今の悩みや不安、理想の女性像や将来手にしたい理想の結婚生活をノートや紙に書き殴ってみて、頭の中をスッキリさせてみてくださいね♪

※婚活疲れになっている男性の中には「単純に出会い方が悪い(使っている婚活サービスが向いていない)」という人も結構います。

例えば、内向的な人が婚活パーティーばかり参加していたり、スペックは低いけどコミュ力高い人がネット婚活をメインで使っている、など。

もしかしたらあなたも出会いの場所選びで間違っているのかも・・!?

⇒婚活サービスの選び方

1人で悩まないことも大切!

婚活は孤独な活動だし、恋愛は感情がもろに出るのでダメージもでかいです。

でも、だからこそ1人で活動するのではなく、婚活仲間を作って同じ気持ちがわかる人同士で相談し合ったり愚痴り合える環境を作ることも大切です。

また、僕は婚活コンサルタントの方にお世話になっていたのですが、めちゃくちゃ好きだった子に振られてしまった時や、なかなか婚活がうまくいかなくて疲れていた時に相談に乗ってもらったり、アドバイスをもらえて何度も心が前向きになれました。

辛い時期に精神的支えになってもらえ、的確なアドバイスをもらえた価値はコンサル料の数万円以上の価値があったと思っています。

あれこれ1人で悩んで疲れてしまうことが多い人は、婚活コンサルティングを受けることも効果的な選択になりますよ!

【最新版】本気で彼女が欲しい人におすすめの恋活アプリランキング

Omiai(オミアイ)−真面目に可愛い子と出会えるアプリ

サクラゼロ宣言

Omiaiは女性会員の真剣度が高く、安全性も抜群の恋活アプリです。

サービスの規模・知名度的にはペアーズに続く2位ですが、アクティブユーザーが多いためマッチング成立やデートに進みやすく、恋活・婚活にぴったりな出会いがあります。

真面目な出会いが欲しいなら、Omiaiは使って大正解の超おすすめアプリですよ!

with(ウィズ)−1ヶ月無料キャンペーンは最強!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修を務め、心理学を使った性格診断テストでマッチングできる面白い婚活アプリです。

リリース1年で会員が急増中、しかも現在1ヶ月間無料キャンペーン中なので男性はタダで出会いを増やせるチャンスです!

DaiGoの心理テストを活用して、価値観や共通点の合う女性を探してみては?

pairs(ペアーズ)−有名すぎる恋活アプリ!

pairs

ペアーズは累計会員数が500万人を突破し、婚活サービスでダントツの規模・出会いやすさ・そして可愛い子の多さを誇っています。

しかも料金価格も他のサービスより安く、コスパもダントツで高いです♪

ただ、彼女が欲しいならまず押さえておくべきサービスですが、有名すぎて「当然もうやってるよね?」ということでランキングでは3位です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3年間の婚活を経て理想の女性と出会い、付き合って5ヶ月で結婚。現在倖せな結婚生活を満喫中。

恋活アプリ12個、婚活サイト5個、婚活パーティー10回以上、街コン6回位と、たくさんの婚活サービスを試してきました。

また、婚活イベント会社で1年間働いたこともあり、200回以上のパーティー運営をした経験もあります。

当サイトでは婚活男性向けに、僕が経験してきたことや働いていて得た情報を余すことなく公開しています^^

訪問者の皆さん倖せな結婚に近づけるよう、少しでもお役になれたら嬉しいです♪