婚活サイトや婚活アプリのファーストメール|返信率UPのコツ5つ!

婚活サイトや恋活アプリでは1通目のファーストメールが超重要になってきます。

せっかくマッチング成立したのに、このファーストメールを適当に送ったがために返信がもらえず、フェードアウトされている男性がとても多いんですよね^^;

かくいう僕も最初は結構ファーストメールでつまづくことが多かったので、今回はあなたが同じ失敗をしないよう、返信率を高めるファーストメールのコツをご紹介します♪

婚活サイト・恋活アプリのファーストメールのコツ5つ!

1.最初は丁寧に、マナーを守って送る

婚活サイトや恋活アプリのファーストメールは必ず丁寧に、そして社会人としてのマナーを守って送りましょう!

大前提として、まだ一度も出会ったことがない相手に送るメッセージですからね。最初からフランクに行くと

  • 失礼なやつだな
  • 良い歳して社会人のマナーも守れないの?
と大顰蹙をかってしまう危険性があります。

ある程度相手との関係ができるまではフランクにメッセージを送るのは控えておいた方が無難です。

恋愛テクニック(恋愛商材)の中には「差別化を図るために最初からフランクに行こう!」という内容を書いているものもあります。

でも、これはあなたのキャラ(外見や自己紹介文の書き方)や狙っている女性のタイプ、そして婚活サイトや恋活アプリの雰囲気によっても変わります。

出会い系サイトや恋活アプリの更に軽い感じだったら良いかもしれませんが、婚活サイトや恋活アプリのような比較的女性会員の真剣度が高いマッチングサイトは「安心感」「信用」を与える方が効果的です。

これらを踏まえた上で、あとは自己責任で色んなノウハウを試してみるのがよいと思います^^

2.冒頭は挨拶とお礼を

ファーストメールの冒頭文は簡単な挨拶と名前、マッチングのお礼を書いておきましょう。

女性会員の意見には「お礼があると好印象」と話す人が結構多いみたいですし、純粋に礼儀正しさや人柄も伝えることができるので一石二鳥ですよね^^

また、自分から名乗っておくと、相手から返信が来た時に「◯◯です」と名乗ってくれる可能性が高くなります。(もちろん名乗ってくれないこともあります)

婚活サイトもFacebook恋活アプリも最初に登録されたイニシャルをそのまま使っている女性が多く、「A.H」とか「S.I」とか、名前の呼び方に困ってしまうことがあります。

でも、こういった細かい部分を最初にクリアしておくと、メッセージの時に相手の名前を呼ぶことができるので何かと便利です。

※相手の名前を聞くときは先に自分から名乗ってからにしましょう。
まあ、ここも社会人としてのマナーを守っていれば問題ないと思います^^

3.いいね!した理由をさらっと書く

ファーストメールでは相手にいいね!(あいさつ・いいかもetc)を押した理由を書いておくと返信率が高くなる傾向があります。

  • 「どうして私に興味を持ってくれたんだろう?」
  • 「どうせ片っ端からいいね!してるんだろうな」
女性は少なからずこんな気持ちになっています。

でも、「マッチングしている=相手の最低ラインは超えられている」ので、こちらから理由を伝えれば女性側は納得感が得られて、少し前向きになってメッセージを返してくれるわけです。

では、具体的にどのような理由が良いかというと、

  • 純粋にあなたが良いと思った部分
  • 共通点や盛り上がれそうな話題
  • 突っ込みやすい写真を発見した
こういった話題は鉄板で、結構返信が来やすいですね。

一応補足しておくと、もし女性の外見(顔)やスタイル(巨乳とか)が良いと思った場合は、素直に伝えちゃダメですよ!笑

相手の趣味やハマっていること、動物や食事系の話題は使いやすいので探してみてください^^

4.相手の興味がある話題や共通点をネタにする

先ほどの内容と少し被りますが、やっぱり相手が興味がある話題をネタにした方がファーストメールの返信も来やすいです。

プロフィールをくまなくチェックして、相手が何が好きなのか?何にハマっているのか?を見つけてから話題を振っていきましょう!

また、会話が弾んだり親近感を覚えてもらうには『共通点』がたくさんあることが大切だそうです。ByメンタリストDaiGo

細かいことでも良いので、共通点を見つけたらそこから攻めてみることもおすすめです。

5.質問は必ず入れる

ファーストメールでは必ず質問は1つ入れるようにしましょう!

そして質問内容は先ほど紹介した「4.相手の興味がある話題や共通点をネタにする」で選んだ話題に関連した質問にしましょう。

相手側も質問があった方が返信しやすいし、話の流れでの質問なら特に違和感も感じずに回答できますからね。

※よく聞く「質問攻めは良くない」という話は後々のことで、最初はやっぱりこちらから質問をしないと返信が返ってこなくなる確率が上がります。

これはNG!送ってはいけない内容

相手が気軽に返信できないメッセージは送らない!

これが婚活サイトやFacebook恋活アプリでメッセージを送るときの鉄則です^^

気軽に返信できない内容を送ってしまうと相手は考えるのが面倒くさくなるので、フェードアウトされる確率が高くなります。

最低でも以下の4つはNGなので、送らないように気をつけてください( ̄^ ̄)ゞ

1.重すぎる内容

ファーストメールでいきなり重い内容を書くのは完全にNGです!

重すぎる内容とは

  • 末長くお付き合いしたいと思っています
  • 結婚を前提にお願いします
  • めちゃくちゃタイプです!デートしてください!
というように、会ってもいないのに結婚を連想できるようなフレーズを使っていたり、好き好きオーラを前面に出しているメッセージが当てはまります。

ただ、これはリアルで会っている時をイメージすれば未然に防げます。

初対面で出会った女性にいきなり「結婚前提でやり取りしてください!」とか絶対に言わないですよね?

もしこれを初対面の女性に言っていたらドン引きされて終わっていると思います^^;

リアルでやらないことはネットでもやったらダメです。
出会いのきっかけは婚活サイトや恋活アプリでも、ネットの先にいるのは生身の人間ですからね。

2.長文メール

長文メールはもらった相手にとってはとても負担が大きく、しかも重いです。

よほど女性があなたに好印象を持っていたら返信が来る可能性はありますが、基本的にはそのまま既読スルーされて終わります^^;

特にファーストメールでこれをやってしまうとほぼ確実にアウトなので、長文になってしまったら無駄な文章は削ぎ落としてから送りましょう!

※目安としては、スクロールしないと最後まで読めないような分量は長文メール扱いです。

3.1メールに複数のテーマを入れない

1つのメッセージに複数の話題を盛り込んで送ると返信率が下がります。

理由は、相手がどの話題に対して返信すれば良いか迷ってしまうからです。

冒頭で伝えた通り、メッセージは迷わせた時点で返信率が下がります。それがファーストメールならなおさらです。

ある程度やり取りを往復させていて、関係性ができてきたら2つの話題で進むこともありますが、最初から複数の話題で進めると危険なのでやめましょう。

4.チャラいノリ、軽い文章、口説き文句

女性がネット婚活やFacebook恋活アプリで男性に求めているのは『安心感』『信用』『親近感』です。

会ったこともない人とネットで知り合うというのは女性にとって非常に危険を伴うので、最初はとても警戒しているわけです。

そんな女性心理の中、マッチングした男性から1通目のメッセージからチャラいノリで送られてきたらどう感じるでしょうか?

真面目に出会いを求めている女性ほど「こいつないわ〜」と瞬殺でフェードアウトです。

  • 最初からタメ語
  • 口説き文句を使う
  • やたら会いたがる
  • 外見を褒めまくる
ファーストメールでこういった内容はNGなので、どうしても送りたいならある程度冗談が言える関係になってからにしましょう。

ファーストメールの例文を紹介!

ということで、最後にファーストメールの具体例を紹介しておきます(* ̄ー ̄)v

初めまして、ヒロといいます。
いいね!ありがとうございました!

僕も最近国内旅行にハマってます^^
海外も何回か行きましたが、国内も魅力的なところがたくさんありますよね。

◯◯さんは次にどこか行く予定ありますか?

是非旅行トークしましょう。よろしくお願いします。

こんな感じで、ファーストメールは長文にならないように気をつけつつ、相手がハマっていることや共通点を盛り込んで送りましょう。

ファーストメールの内容は相手によって毎回変わるので、これが正解というわけではありません。

また、この例文を丸パクリしても返信の保証はありませんので、あくまでも参考例として活用ください。

この後のメッセージ内容は相手の返信内容を見ながら、文章の長さや返信頻度を相手に合わせてやり取りをしていきましょう(* ̄ー ̄)v

効果的!婚活サイトや恋活アプリでメッセージを続けるコツ4つ

2017.06.20

まとめ:

以上、婚活サイトやFacebook恋活アプリで女性からの返信率を上げるファーストメール術を紹介してきました。

上記のことを意識して実践するだけで、今よりは確実に1通目の返信が返ってくる確率が高くなるので、是非是非取り入れてトライしてもらえたら嬉しいです^^

それでも返信がこないこともある!

ただ、婚活サイトや恋活アプリではどれだけファーストメッセージを工夫しても、返信がこないことも多々あります。

それはどうしても相手がいることだから、相手側の事情でダメになることもあるからです。

  • 他に気になる人(本命)ができてしまった
  • 彼氏ができてしまった
  • 仕事が忙しくなって恋愛から気持ちが離れてしまった
  • プライベートで嫌なことがあって何もかも嫌になった
  • 婚活疲れになってしまった
  • たくさんの男性からメッセもらいすぎて返信を忘れている
などなど、少し考えただけでもこれだけの理由がでてきます。そして残念ながら、これらは僕ら側では全くコントロールできません。

ですので、僕ら男側はプロフィールやファーストメールの改善など、自分ができることをしっかり取り組んで、あとは相手次第なので結果を受け入れるしかありません。

でも、ただ結果を待っているのは時間がもったいないので、どんどん数を当たってたくさんの女性にアプローチしていきましょう。

アプローチ数を増やせば増やすほど、アベレージでデートに進める女性の数も増えていきますからね♪

【最新版】本気で彼女が欲しい人におすすめの恋活アプリランキング

Omiai(オミアイ)−真面目に可愛い子と出会えるアプリ

サクラゼロ宣言

Omiaiは女性会員の真剣度が高く、安全性も抜群の恋活アプリです。

サービスの規模・知名度的にはペアーズに続く2位ですが、アクティブユーザーが多いためマッチング成立やデートに進みやすく、恋活・婚活にぴったりな出会いがあります。

真面目な出会いが欲しいなら、Omiaiは使って大正解の超おすすめアプリですよ!

with(ウィズ)−1ヶ月無料キャンペーンは最強!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修を務め、心理学を使った性格診断テストでマッチングできる面白い婚活アプリです。

リリース1年で会員が急増中、しかも現在1ヶ月間無料キャンペーン中なので男性はタダで出会いを増やせるチャンスです!

DaiGoの心理テストを活用して、価値観や共通点の合う女性を探してみては?

pairs(ペアーズ)−有名すぎる恋活アプリ!

pairs

ペアーズは累計会員数が500万人を突破し、婚活サービスでダントツの規模・出会いやすさ・そして可愛い子の多さを誇っています。

しかも料金価格も他のサービスより安く、コスパもダントツで高いです♪

ただ、彼女が欲しいならまず押さえておくべきサービスですが、有名すぎて「当然もうやってるよね?」ということでランキングでは3位です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3年間の婚活を経て理想の女性と出会い、付き合って5ヶ月で結婚。現在倖せな結婚生活を満喫中。

恋活アプリ12個、婚活サイト5個、婚活パーティー10回以上、街コン6回位と、たくさんの婚活サービスを試してきました。

また、婚活イベント会社で1年間働いたこともあり、200回以上のパーティー運営をした経験もあります。

当サイトでは婚活男性向けに、僕が経験してきたことや働いていて得た情報を余すことなく公開しています^^

訪問者の皆さん倖せな結婚に近づけるよう、少しでもお役になれたら嬉しいです♪