ライン電話の誘い方やタイミングの見極め方|時間帯も重要です!

婚活サイトやFacebook恋活アプリで出会った女性とライン電話をしたいと思った時に、誘い方や電話をかけるタイミングを判断するのが難しいですよね^^;

ただ、『婚活サイトや恋活アプリで出会った女性とライン電話するメリット6つ』でも書いた通り、ライン電話はめちゃくちゃ効果的な恋愛テクニックになるので是非とも習得しておきたいスキルです。

そこで今回は婚活を経て結婚した僕が、ライン電話の誘い方やタイミングを実体験ベースで解説しました。

デートまでスムーズに進めたい人は是非参考にして頂けたら嬉しいです^^

【ネット婚活・恋活アプリ編】ライン電話の誘い方は?

  1. メッセージ交換中に突然かける
  2. 前もって電話を打診してからかける
ライン電話の誘い方は、基本的にはこの2パターンになります。

ただ、前者は結構高度だし、関係性を読み間違えると音信不通になってしまいやすいので、最初は後者の「前もって打診する」から実践するのが無難です。

1.メッセージ交換中に突然かける

この誘い方はラインのメッセージがポンポン続いていて、ある程度画面上で盛り上がっているのが条件になります。

相手からの返信も結構早く返ってきていて、ポンポン楽しくラインをしている状態(関係性)ができていたら、そのままの流れで電話をしたら出てくれる可能性が高くなります。

そしてそのままライン上でやりとりしていた流れをトークに切り替えて、会話を楽しんでいけばOKです。

また、相手が送ってきたメッセージで、あなたがよく分からないことがでてきた場合も適当に理由つけて電話をかけることができます。

例えば女性がタペストリーの話をしていたら、「タペストリーって何かなと思って」という理由で電話してもいいわけです。(何かしら理由を持っておくことが大切です)

2.前もって電話を打診してからかける

無難なのは電話をかける前に「電話してもいい〜?」と確認を取ってから電話をするパターンです。

これなら女性側もびっくりすることがないし、迷惑なタイミングや忙しくて手が離せないタイミングで電話をかけるリスクも減らすことができますからね。

僕は婚活中はある程度親しくなったら、電話の打診をしてからライン電話をかけていました。

これでも十分電話することができましたよ!

※電話が苦手な女性もいるので、電話を断られても心が折れてあきらめないようにして下さいね^^

ライン電話をかけるタイミングの見極め方

ネット上で出会っている場合、ライン電話をかけるタイミングは慎重に見極める必要があります。

友達同士の関係と違い、まだ一度も会ったことがない薄っぺらい関係性のため、下手に電話に誘うと気持ち悪がられて既読スルーされてしまう危険性が高いからです。

ではどうすれば良いかというと・・

ラインの会話が盛り上がっているか?

電話をするためには相手の好感度が普通以上になっている必要があります。どうでもいい人から電話がかかってきたら誰だって良い気はしませんからね。

ですので、ライン電話をかける前に、ラインの会話が盛り上がっているかを確認しましょう。

確認方法は主に

  1. 相手からの返信頻度・間隔が早い
  2. ラインID交換時よりもフレンドリー
この2つを中心に判断してみてください^^

電話をかける時間帯に注意を払ってる?

まだ会ったこともない女性に電話をかける場合、時間帯も考慮しておく必要があります。

結論からお伝えすると、大体21時くらいの時間帯が電話をかけやすいタイミングと言えます。

なぜなら、21時頃はちょうど女性が仕事から帰宅してから一息ついて、ゆっくりゴロゴロしていたりテレビでも見ているような時間帯だからです。

ご飯どきや寝る直前の電話は嫌がられる可能性が高いので避けておいた方が無難です。

また、女性も仕事によって平日休みや休日休み、早番遅番があるので、前もって電話をかけてもOKな時間帯を確認しておくのも良いかと思います。

電話を断られた時の対処法はどうすればいい?

万が一ライン電話をした時に断られてしまった場合、

  1. たまたまタイミングが悪かった
  2. そもそも電話をするのが苦手
  3. あなたの優先順位が低い(好感度が低い)
のどれかに当てはまることが多いので、まずはどの理由だったのかを判断する必要があります。

上2つだった場合はあまり問題はありませんが、最後の理由だった場合は当分は電話をかけるのはやめて、メッセージ交換で仲良くなることを考える必要があります。

その際、一言だけ軽く電話をした理由を添えつつ、全く気にしていない素振りでメッセージのやり取りを再開させてください。

下手にダメージを受けているようなメッセージを送ってしまうと、女性側も「メンタル弱っ!」「面倒臭いな〜」と思って恋愛対象外にしてしまいますからね^^;

何事もなかったかのように堂々と!

がリカバリーのコツになります(* ̄ー ̄)v

まとめ:

以上、婚活サイトやFacebook恋活アプリで出会った女性にライン電話をかける時の誘い方やタイミングの見極め方について解説してきました。

ライン電話は今や婚活・恋活に必須のツールになりましたが、有効活用できるかどうかで結果は大きく変わってきます。

ライン電話次第でデートができたり、会った当日からトントン拍子に親しくなる可能性も高くなるので、是非あなたの武器の1つに取り入れてみてくださいね( ̄∀ ̄)v

【最新版】本気で彼女が欲しい人におすすめの恋活アプリランキング

Omiai(オミアイ)−真面目に可愛い子と出会えるアプリ

サクラゼロ宣言

Omiaiは女性会員の真剣度が高く、安全性も抜群の恋活アプリです。

サービスの規模・知名度的にはペアーズに続く2位ですが、アクティブユーザーが多いためマッチング成立やデートに進みやすく、恋活・婚活にぴったりな出会いがあります。

真面目な出会いが欲しいなら、Omiaiは使って大正解の超おすすめアプリですよ!

with(ウィズ)−1ヶ月無料キャンペーンは最強!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修を務め、心理学を使った性格診断テストでマッチングできる面白い婚活アプリです。

リリース1年で会員が急増中、しかも現在1ヶ月間無料キャンペーン中なので男性はタダで出会いを増やせるチャンスです!

DaiGoの心理テストを活用して、価値観や共通点の合う女性を探してみては?

pairs(ペアーズ)−有名すぎる恋活アプリ!

pairs

ペアーズは累計会員数が500万人を突破し、婚活サービスでダントツの規模・出会いやすさ・そして可愛い子の多さを誇っています。

しかも料金価格も他のサービスより安く、コスパもダントツで高いです♪

ただ、彼女が欲しいならまず押さえておくべきサービスですが、有名すぎて「当然もうやってるよね?」ということでランキングでは3位です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3年間の婚活を経て理想の女性と出会い、付き合って5ヶ月で結婚。現在倖せな結婚生活を満喫中。

恋活アプリ12個、婚活サイト5個、婚活パーティー10回以上、街コン6回位と、たくさんの婚活サービスを試してきました。

また、婚活イベント会社で1年間働いたこともあり、200回以上のパーティー運営をした経験もあります。

当サイトでは婚活男性向けに、僕が経験してきたことや働いていて得た情報を余すことなく公開しています^^

訪問者の皆さん倖せな結婚に近づけるよう、少しでもお役になれたら嬉しいです♪