【独身男性編】実家暮らしのマイナスイメージを払拭する方法

独身男性は実家暮らしをしているというだけで女性からマイナスなイメージを持たれてしまいますよね^^;

特に婚活・恋活中の女性は男の実家暮らしにシビアな人もいますし、あなたが条件先行の出会い方をしているとその傾向は強くなりがちです。

ただ、実は「理由次第では実家暮らしでもOK」という女性も多く、その理由をしっかり用意しておけばマイナスイメージを覆すことは十分に可能です(* ̄ー ̄)v

独身男が実家暮らしでも納得してくれる理由2つ

1.両親の介護・家族のサポートをしている

例えば両親や家族に介護が必要だったり、家族が病気で生活をサポートする必要がある場合は実家暮らしは仕方がないことですよね。

こういったやむを得ない事情がある理由がある場合は女性も実家暮らしに悪いイメージを持つことはありません。

ただし、婚活市場では両親の介護があることや、家族に何かしらサポートが必要がある場合は女性側が敬遠してしまう可能性もあるので、伝える時は悲壮感を漂わせないよう気をつけてください。

2.職場に近いから

100%納得してくれるわけではないですが、職場に近くて一人暮らしをする理由がない場合も納得はしてもらいやすいです。

ただ、シビアな女性だと「関係なくない?」と思われてしまうこともあります^^;

なので、職場に近いという理由で実家暮らしをしている場合はこの後のアピール方法も併用しましょう。

実家暮らしのマイナスイメージを払拭するアピール方法3つ

特にやむを得ない事情もなくて、職場からめちゃくちゃ近いわけでもない場合は、自分からさりげなくアピールしてマイナスイメージを払拭する必要があります。

1.ちゃんとお金を入れている・貯金アピール

実家暮らしをしている分、一人暮らしの人よりは使えるお金が多いわけなので、家にお金を入れていたり、貯金をしていることをアピールできれば女性のネガティブイメージも薄まり、「実家暮らしなのに意外としっかりしてるな」と思ってもらえます。

というか、逆に実家暮らしをしていてお金も入れていないとマイナスイメージがさらに膨らみますけどね^^;

今現在実家にお金を入れていないなら、これを気にお金を入れてあげたり、貯金を始めてみてはいかがでしょうか。

※補足:ちなみに僕は実家暮らしの時は月5万円家に入れていました。苦しい時は3万円にしてもらっていましたけど、平均相場も3万円くらいのようです。

2.家事スキルが高い・自発的に手伝っているアピール

実家暮らしをしていると家事が全くできない・やる習慣がないイメージを持たれます。なので、家事スキルの高さだったり、自発的に家事を手伝っていることをアピールしておきましょう。

実家暮らしでも家事をしていると知ったら、女性も「実家暮らしの男ってみんな家事やらないイメージあったけど、この人は結構しっかりしてるのかも♪」と感心してもらえるかもしれませんよ^^

なお、家事スキルの高さは例えば風呂掃除の洗剤の話とか、洗濯機で感心した機能とか、家事あるあるのような会話ネタで伝えることができます。

いくつかネタを用意しておくと女の子との話も盛り上がりやすいし、家事できるアピールも一緒にできますよ(* ̄ー ̄)ニヤリ

3.家族仲良し・家族想いアピール

家族の仲が良いならいっそ家族想いアピールをして、女の子に

「将来家族(私)のことも大切にしてくれそうだな」
「将来素敵なイクメンになってくれそうだな」

と思ってもらえるようなアピールをしてしまうのも有効です。

僕自身も家族と仲が良いですが、家族の仲の良さは婚活ではめちゃくちゃプラスになりましたよ(* ̄ー ̄)v

※注意:マザコン・シスコン認定!?

母親や姉妹の話をたくさんしてしまうと「マザコン」「シスコン」と思われてマイナスになってしまう可能性があります。

もちろん伝え方次第ですが、基本的には仲の良さアピールは”家族”とひとくくりにして使うようにしましょう。

伝える時はさらっと・しれっとを意識しよう

以上、独身男性が実家暮らしのマイナスイメージを払拭する方法をお伝えしてきました。

「実家暮らしだからモテない」とネガティブに捉えるのではなく、いくらでも挽回することができるということが伝わったら嬉しいです。

最後に、伝え方に関して注意があります。それは・・

自分から弁解をするような言い方をしない!

例えば、実家暮らしを気にするあまり、相手から聞かれてもいないのにわざわざ自分から実家暮らしをしている理由を喋ってしまう、とか。

これをしてしまうと自分自身が実家暮らしに対してネガティブなイメージを持っていたり、人の目を気にしていることが伝わって逆効果になってしまいます。

そうではなく、会話の中で”しれっと”、”さらっと”伝えてしまうのです。

例えば・・

「僕なんて職場が実家から自転車で10分の距離なんですよね〜」(職場が近いアピール)

「料理◯◯が得意なんですね!僕もこの前〜〜を作った時に・・」(実家でも家事やってるアピール)

こんな感じでいろんな引き出し・切り口の会話ネタを用意しておくと、会話の流れの中でしれっと実家暮らしのマイナスイメージを払拭できますよ( ̄∀ ̄)v

こういった準備をしておくと不安も減っていくと思いますので、あとはどんどん積極的に出会いを増やしていきましょう♪

【最新版】本気で彼女が欲しい人におすすめの恋活アプリランキング

Omiai(オミアイ)−真面目に可愛い子と出会えるアプリ

サクラゼロ宣言

Omiaiは女性会員の真剣度が高く、安全性も抜群の恋活アプリです。

サービスの規模・知名度的にはペアーズに続く2位ですが、アクティブユーザーが多いためマッチング成立やデートに進みやすく、恋活・婚活にぴったりな出会いがあります。

真面目な出会いが欲しいなら、Omiaiは使って大正解の超おすすめアプリですよ!

with(ウィズ)−1ヶ月無料キャンペーンは最強!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修を務め、心理学を使った性格診断テストでマッチングできる面白い婚活アプリです。

リリース1年で会員が急増中、しかも現在1ヶ月間無料キャンペーン中なので男性はタダで出会いを増やせるチャンスです!

DaiGoの心理テストを活用して、価値観や共通点の合う女性を探してみては?

pairs(ペアーズ)−有名すぎる恋活アプリ!

pairs

ペアーズは累計会員数が500万人を突破し、婚活サービスでダントツの規模・出会いやすさ・そして可愛い子の多さを誇っています。

しかも料金価格も他のサービスより安く、コスパもダントツで高いです♪

ただ、彼女が欲しいならまず押さえておくべきサービスですが、有名すぎて「当然もうやってるよね?」ということでランキングでは3位です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3年間の婚活を経て理想の女性と出会い、付き合って5ヶ月で結婚。現在倖せな結婚生活を満喫中。

恋活アプリ12個、婚活サイト5個、婚活パーティー10回以上、街コン6回位と、たくさんの婚活サービスを試してきました。

また、婚活イベント会社で1年間働いたこともあり、200回以上のパーティー運営をした経験もあります。

当サイトでは婚活男性向けに、僕が経験してきたことや働いていて得た情報を余すことなく公開しています^^

訪問者の皆さん倖せな結婚に近づけるよう、少しでもお役になれたら嬉しいです♪