【完全版】ネット婚活・恋活アプリでスマートにライン交換する方法

ネット婚活やFacebook恋活アプリのようなインターネット上の出会いで婚活・恋活を頑張っている場合、スマートにライン交換できるようになるだけでかなり楽にデート回数を増やすことができます。

そこで今回はマッチングサイトの有名どころをほぼ経験した僕が、ネット婚活や恋活アプリでスマートにライン交換をする方法をご紹介します。

せっかくマッチング成立〜メッセージ交換まで順調に進んでいるので、ラインID交換もサクッとクリアしていきましょう(* ̄ー ̄)v

ネット婚活やアプリでスマートにライン交換をする方法

ネット婚活や恋活アプリでライン交換をするコツは、相手の女性がどれくらい安心感を抱いてくれているか?を判断することです。

ラインはかなりプライベートなツールなので、一度も会ったことがない男性に(しかもネット上の出会い)なかなか教えようとしません。

ですので、まずは

  1. メッセージ交換で仲良くなる
  2. 仲良くなったタイミングでライン交換を提案する
という2段構えを慎重に行っていく必要があります。

1.メッセージ交換で仲良くなる

まずはとにかく、相手の女性と仲良くなることだけを考えましょう♪

ライン交換をスマートにするには、まず女性と男性とではライン交換に対する考え方が違うことを理解する必要があります。

なぜなら、女性は個人情報や連絡先を教えることに警戒心を持っている人が多いからです。

僕ら男性陣はラインIDもばらまける人がいますが、女性はネットでの出会いに男性以上に危険が伴っているため、ある程度安心だと判断してからでないと連絡先交換をしてくれません。

なので、ライン交換をしたくても、まずはその気持ちを抑えてサイト内メッセージで仲良くなることを最優先する必要があるのです。

2.仲良くなったタイミングでライン交換を提案する

ある程度相手とメッセージ内で打ち解けてきたと感じられたら、タイミングを見計らってライン交換を提案しましょう。

この際、目安としては大体5〜10往復くらいのメッセージ交換を続けてみて、相手の反応を見ていきます。

  • マッチング成立直後よりもフランクになっているか?
  • 返信頻度が早くなってきているか?
  • 多少の突っ込みやボケを入れても返信が返ってきているか?
などを踏まえつつ、相手もメッセージを楽しんでくれていることが伝わってきたら頃合いです。

逆に相手からのメッセージが素っ気なかったり、短文ばかりが返ってきている状態だとライン交換も断られる危険性が高いので、10往復以上していても辛抱強くメッセージを続ける必要があります。

マッチングサイトでライン交換を提案する方法2パターン

1.適当に理由付けをして交換する

ライン交換をするときはいきなり提案すると警戒されて断られてしまう可能性があるので、何かしら理由づけをした方がスムーズに交換できます。

そして基本的には相手も納得できる理由であればベストです。

例えば「アプリにログインするのが面倒だから」という理由を使うのは1つの選択肢になります。

もう1つの理由づけとしては、ストレートに伝える方法。

「もっと話してみたいと思ったので、良ければライン交換しませんか?」

と、好印象を持っていることを素直に伝えてライン交換を打診してしまいます。

ただ、この時に相手の逃げ道を作ってあげることも大切なので、「まだ抵抗あれば無理に交換しなくても大丈夫です」と一言伝えてあげるとフェードアウトされづらいです。

2.先にデートの約束をしてからライン交換を提案する

実はデートの約束をした後の方が、ネット婚活や恋活アプリではスムーズにライン交換できることもあります。

僕も「まだラインIDを教えたくないな・・」と思っている相手の場合はサイト内で食事(デート)に誘い、デート数日前にライン交換をしていました。

デートのリマインドも兼ねて

男性
「◯日は予定通り大丈夫そうですか?楽しみにしてますね^^

ところで、当日連絡取りやすいようにライン交換しておきたいんですけどいかがでしょう?

僕のID:〜〜

よければ追加してもらえると嬉しいです♪」

こんな感じで送っておくと、スムーズにラインIDの交換ができますよ(* ̄ー ̄)v

※ただし、この場合だとライン電話でデートを誘わず、サイト内メッセージでデートを誘うことになるので、断られる確率は高くなるかもしれません。

また、ライン電話で関係性が強められないので、当日の負担が大きくなることだけは理解しておいた方が良いですね。

婚活サイトや恋活アプリで出会った女性とライン電話するメリット6つ

2017年6月14日

ライン電話の誘い方やタイミングの見極め方|時間帯も重要です!

2017年6月14日

まとめ:

以上、婚活サイトやFacebook恋活アプリで出会った女性とスムーズにライン交換する方法をご紹介しました。

一度も出会ったことがないからこそ、また、ネット上での出会いだからこそ、女性は連絡先交換に警戒心を抱いています。

まずはその警戒心をじっくり取り除き、安心感を抱いてもらってから、関係を築けたタイミングでラインIDの交換を提案していきましょう。

ラインをサクッと交換できるようになったらデートまで進める可能性は高くなるので、ぜひ今回の恋愛テクニックを実践して身につけて見てくださいね♪

⇒続いてライン電話の誘い方について

【最新版】本気で彼女が欲しい人におすすめの恋活アプリランキング

Omiai(オミアイ)−真面目に可愛い子と出会えるアプリ

サクラゼロ宣言

Omiaiは女性会員の真剣度が高く、安全性も抜群の恋活アプリです。

サービスの規模・知名度的にはペアーズに続く2位ですが、アクティブユーザーが多いためマッチング成立やデートに進みやすく、恋活・婚活にぴったりな出会いがあります。

真面目な出会いが欲しいなら、Omiaiは使って大正解の超おすすめアプリですよ!

with(ウィズ)−1ヶ月無料キャンペーンは最強!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修を務め、心理学を使った性格診断テストでマッチングできる面白い婚活アプリです。

リリース1年で会員が急増中、しかも現在1ヶ月間無料キャンペーン中なので男性はタダで出会いを増やせるチャンスです!

DaiGoの心理テストを活用して、価値観や共通点の合う女性を探してみては?

pairs(ペアーズ)−有名すぎる恋活アプリ!

pairs

ペアーズは累計会員数が500万人を突破し、婚活サービスでダントツの規模・出会いやすさ・そして可愛い子の多さを誇っています。

しかも料金価格も他のサービスより安く、コスパもダントツで高いです♪

ただ、彼女が欲しいならまず押さえておくべきサービスですが、有名すぎて「当然もうやってるよね?」ということでランキングでは3位です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3年間の婚活を経て理想の女性と出会い、付き合って5ヶ月で結婚。現在倖せな結婚生活を満喫中。

恋活アプリ12個、婚活サイト5個、婚活パーティー10回以上、街コン6回位と、たくさんの婚活サービスを試してきました。

また、婚活イベント会社で1年間働いたこともあり、200回以上のパーティー運営をした経験もあります。

当サイトでは婚活男性向けに、僕が経験してきたことや働いていて得た情報を余すことなく公開しています^^

訪問者の皆さん倖せな結婚に近づけるよう、少しでもお役になれたら嬉しいです♪