婚活サイトや恋活アプリで出会った女性とライン電話するメリット6つ

あなたは婚活サイトや恋活アプリで出会った子に電話はかけていますか?

マッチングサービスでマッチング成立し、メッセージもいい感じに交換できたら、ラインIDを交換することが多いと思います。

ここまできたら思い切ってライン電話を使って親しくなったり、直接電話でデートに誘ってしまいましょう(* ̄ー ̄)v

僕も某恋愛商材を購入した時にこのノウハウを知ってから積極的に電話を使うようにしましたが、かなり効果テキメンでしたよ!

まずは今回紹介する「電話をかけるメリット」を読んで納得してもらった上で、ぜひ実践に取り入れてもらえたら嬉しいです♪

⇒関連:line電話の誘い方・タイミングの見極め方

連絡先交換後にライン電話するメリット6つ!

1.スピーディーに仲良くなれる

ラインで文面でやり取りするよりも、電話で直接話してしまった方がはるかにスピーディーに親しくなれますし、メッセージよりも確実に相手の好意をあげやすいです。

やっぱりやりとりできる情報量が圧倒的に違いますからね^^

婚活サイトや恋活アプリを使っていて、1日1往復くらいで挨拶したり、趣味の話をちまちまするのが面倒くさいと思ったことはありませんか?笑

でも電話を使えば1日1往復かかっていたやりとりなんて数秒で終了してしまいますよね。数分の電話でも差は歴然です♪

※マッチング初期はここをすっ飛ばしてしまうとフェードアウトされる危険が高いため、基本的なことから辛抱強くメッセージ交換しないといけません。

ただ、ライン交換が無事に済んだ後は相手の好意レベルをチェックしながら、チャンスがあれば電話をして距離を縮めるのがおすすめです♪

2.デートに誘いやすくなる(断られづらい)

メリット2つ目はデートに誘いやすくなることです。

これはとても大きなメリットで、やっぱりメッセージでデートに誘うよりも直接会話をしながらデートに誘った方がOKをもらいやすくなります。

なぜなら、相手も電話の方が断るハードルが高くなるからです。

恋愛心理学や恋愛ノウハウでは、一般的にデートの断りやすさは以下のような順番になっていると言われています。

メールやライン > 電話 > 直接会っている時

メールやラインが一番断りやすく、直接会っている時に誘うのが一番断られにくい、と言われているわけですね。

婚活サイトや恋活アプリで出会っている場合はまだ一度もリアルで会ったことがないため、デートの誘い方は「メールやライン」か「電話」の2パターンしかありません。

ですので、電話をしている時にデートに誘うのが一番効果的で、かつ断られづらいというわけです(* ̄ー ̄)v

3.合わないと思ったら損切りできる(無駄なお金・時間の削減)

オンラインで出会っている場合、実際にデートをするまでわからない(不安)なのは「顔」と「価値観(フィーリング)」ですよね。

僕もメッセージ上はすごく楽しいけど、実際に会った時に全然盛り上がらなかった、というケースを経験したことがあります^^;

こうなると無駄な時間とお金を費やしてしまったことになるわけですが、デートをする前にあらかじめ電話をしておくと楽しく会話ができるかどうかを判断できます。

この時点で全然話が合わなかったり、価値観的に相性が悪いことがわかれば、デートに誘わずに他の女性に時間とお金をかける選択もできますよね。

婚活・恋活は何かとお金がかかるので、無駄なデート回数を減らすだけでも数千円〜数万円を浮かせることもできますよ!

4.ドタキャンを未然に防げる

婚活サイトや恋活アプリで出会っている場合、まだ一度も出会ったことがない希薄な関係性のため、ドタキャンが発生する頻度も高いです。

相手からしたら、1度も会ったことがない男性なんて優先順位がめちゃくちゃ低いですからね^^;

でも電話をすると結構仲良くなれるので、楽しいと思ってもらえたら男性陣の優先順位が上がってドタキャン率も減らすことができるわけです。

5.会った後の進捗が早くなる可能性up!

デートをする前に電話で仲良くなっておくと、会っていないのに会ったことがあるような不思議な感覚になったり、好きになってしまっていることがあります。

そうなると後は出会った時に「確認作業」だけになるため、出会って話した時のフィーリングさえ合っていればトントン拍子に進むことがあります。

時には会ったその日にキスやホテルインができたり、付き合ってしまうケースもあります。

当サイトは真面目な婚活・恋活をおすすめしているサイトなので即落とし・即ハメを推奨しているわけではありませんが、相手の女性が望んでいればそういう状況にもなりえるのです( ̄^ ̄)ゞ

6.ライン電話なら無料で通話ができる!

ライン電話だと通話料金が一切かからず、無料で何時間でも話すことができます。

電話をすると時には1時間〜2時間くらい話してしまうこともあるので、ずっと無料で使えるライン電話はありがたいですよね。

また、通常の電話番号を教えるのは抵抗があっても、ライン電話なら相手も応対しやすいのもメリットになります。

⇒続いてライン電話をかけるタイミング・誘い方を読む

まとめ:

以上、婚活サイトやFacebook恋活アプリで知り合った女性とライン電話をするメリットがたくさんあることをご紹介しました。

もしかしたら電話が苦手だと感じている人もいるかもしれませんが、対面で話すよりもずっとリラックスして話すことができるので、実は初対面が苦手な人ほど電話から入った方が仲良くなりやすいです。

また、最初に電話で話していた方が、直接会う時の緊張もほぐれていたり、会話もスムーズに入りやすいので親しい関係になりやすいですよ!

最初は緊張するかもしれませんが、ぜひ成長を楽しんで電話にも慣れてみてくださいね^^

【最新版】本気で彼女が欲しい人におすすめの恋活アプリランキング

Omiai(オミアイ)−真面目に可愛い子と出会えるアプリ

サクラゼロ宣言

Omiaiは女性会員の真剣度が高く、安全性も抜群の恋活アプリです。

サービスの規模・知名度的にはペアーズに続く2位ですが、アクティブユーザーが多いためマッチング成立やデートに進みやすく、恋活・婚活にぴったりな出会いがあります。

真面目な出会いが欲しいなら、Omiaiは使って大正解の超おすすめアプリですよ!

with(ウィズ)−1ヶ月無料キャンペーンは最強!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修を務め、心理学を使った性格診断テストでマッチングできる面白い婚活アプリです。

リリース1年で会員が急増中、しかも現在1ヶ月間無料キャンペーン中なので男性はタダで出会いを増やせるチャンスです!

DaiGoの心理テストを活用して、価値観や共通点の合う女性を探してみては?

pairs(ペアーズ)−有名すぎる恋活アプリ!

pairs

ペアーズは累計会員数が500万人を突破し、婚活サービスでダントツの規模・出会いやすさ・そして可愛い子の多さを誇っています。

しかも料金価格も他のサービスより安く、コスパもダントツで高いです♪

ただ、彼女が欲しいならまず押さえておくべきサービスですが、有名すぎて「当然もうやってるよね?」ということでランキングでは3位です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3年間の婚活を経て理想の女性と出会い、付き合って5ヶ月で結婚。現在倖せな結婚生活を満喫中。

恋活アプリ12個、婚活サイト5個、婚活パーティー10回以上、街コン6回位と、たくさんの婚活サービスを試してきました。

また、婚活イベント会社で1年間働いたこともあり、200回以上のパーティー運営をした経験もあります。

当サイトでは婚活男性向けに、僕が経験してきたことや働いていて得た情報を余すことなく公開しています^^

訪問者の皆さん倖せな結婚に近づけるよう、少しでもお役になれたら嬉しいです♪