ブライダルネットで婚活しよう!特徴や使い方を徹底解説

こんにちは!『男の婚活スタディ』管理人のヒロです^^

このページでは僕自身の婚活経験も踏まえ、ブライダルネットについて徹底解説をしています。

ブライダルネットはユーザー評価がかなり高い老舗の婚活サイトですが、きっとあなたにはまだまだ疑問や不安もあると思います。

ですのでまずは当ページでブライダルネットの特徴や各機能の紹介、そしてそれぞれの使い方を確認した上で、実際に利用するかどうかをご検討して頂けたら嬉しいです(* ̄ー ̄)v

※このページはかなり長いので、知りたい情報にすぐ辿り着きたい場合は下の目次からジャンプしてください^^

ブラダルネットとは?大きな特徴はこの2つ!

ブライダルネットとは婚活業界最大手のIBJグループが運営する婚活サイトで、趣味や共通点から出会うことを重視したマッチングサービスです。

最近ではSNSが流行り始めた頃から「ソーシャル婚活」を提唱して、日記機能や好きな場所から繋がるようなSNSっぽい婚活サイトとなっています。

そんなブライダルネットの大きな特徴は何といってもこの2つです。

  1. 日本初の老舗の婚活サイト(2000年〜)
  2. 運営会社IBJが婚活業界唯一の東証一部上場企業
この2つは事実(客観的データ)として非常に強力な内容で、安全性に不安があるネットでの出会いにおいても安心して利用できる数少ないサービスと言うことができます。

まず2000年からスタートして17年間、ずっとサービスが存続している点。

クソみたいなサービスだったら過疎って終わっているだけに、この継続数だけでも婚活サイトとしてユーザー評価が高く、使い勝手や実績(出会える・結婚できた等)も良いという証拠になります。

また、ブライダルネットの運営会社IBJが東証一部上場したのも大きく、社会的信用が強まったことでサクラやセキュリティ面の不安も一気に払拭されました。

僕自身も有料会員として活動したことがありますが、

婚活サイトを使いたいならまず真っ先に使うべき!

と心からおすすめできるのがブライダルネットです(* ̄ー ̄)v

料金や女性の会員数・年齢層は?

まずは気になる料金ですが、ブライダルネットは月会費3,240円(税込)で統一されています。(2017.8.12)

※年会費プランは排除されましたが、ぶっちゃけ12ヶ月プランはおすすめできなかったのでなくなっても全然問題ないです(笑)

また、女性会員数や年齢層は2017年8月12日現在、以下のような数字になっています。

1.全会員数

全会員 225,717人
本人証明済 26,221人

2.年齢層・年代別の女性会員数

年齢層・年代 全会員 本人証明済
20〜24歳 13,069人 865人
25〜29歳 63,601人 5,292人
30〜34歳 68,702人 7,850人
35〜39歳 35,450人 5,261人
40代〜 23,459人 4,198人
50代〜 2,814人 588人

3.地域・地方別の女性会員数

地域・都道府県別 全会員 本人証明済
北海道 1,511人 344人
東北(青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島) 6,453人 741人
北陸・信越(新潟、富山、石川、福井、長野) 2,162人 420人
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、栃木、山梨) 129,017人 14,393人
東海(愛知、静岡、岐阜、三重) 23,920人 2,841人
関西(大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山) 51,260人 5,556人
中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口) 1,998人 467人
四国(徳島、香川、愛媛、高知) 693人 167人
九州(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島) 8,251人 1,197人
九州沖縄 233人 49人
海外 218人 46人

ブライダルネットのメリット・デメリット

婚活サイトの中ではブライダルネットが断トツで1番なのですが、メリットもデメリットもあります。

ですので、まずはブライダルネットがあなたにおすすめの婚活サイトなのか、メリット・デメリットから確認してみてください♪

ブライダルネットを使うメリットは?

  1. 女性会員の真剣度がかなり高い
  2. 運営会社IBJが東証一部上場企業
  3. コンシェルジュサポートサービス
  4. 本人確認や身分証明が徹底している
  5. 月額料金が3,000円と安い
  6. 日記機能やマップ機能から出会いが増やせる
  7. 業者やビジネス勧誘の徹底排除
ブライダルネットのメリットとして、やはり女性会員の真剣度と安全性・安心感が挙げられます。

ブライダルネットは最近流行りのFacebook恋活婚活アプリとは一線を画していて、全体的に婚活(結婚に繋がる出会い)を意識した人たちが集まるようになっています。

その分年齢層も20代後半〜30代が圧倒的に多くなっていますが、その分結婚に真剣ということです。

また、ネット婚活には悪質な業者やビジネス勧誘目的の輩が入り込むのは常識ですが、ブライダルネットは本当にしっかりパトロールをしていますし、通報したら早いタイミングで削除されます。

男としても、安心してネット婚活を始められる点はかなりありがたいですよね。

ブライダルネットの安全性を解説!老舗婚活サイトに危険性はない?

2017.07.19

ブライダルネットのデメリットは?

  1. 会員数があまり多くない(地方は過疎っている)
  2. 顔写真掲載率が60〜70%程度
  3. 30代以降の女性会員が全体の約75%
  4. 婚活サイト特有の『変な女』がいる
  5. アプリ対応していない(撤退した?)
  6. 無料会員(ビジター)だとほとんど活動できない
ブライダルネットのデメリットは女性会員が関東(東京周辺)と関西(大阪周辺)に集中していて、地方や田舎はかなり過疎っている点です。

やはりマッチングサービスは会員数が少ないと出会いづらくなってしまいますからね^^;

【最新】ブライダルネットの女性会員数|年齢層・地方別の人数大公開!

2017.07.25

また、顔写真掲載率の60〜70%は婚活サイトの中ではかなり高いのですが、婚活アプリと比較すると少なく感じてしまうため、デメリットに挙げました。

あとは婚活サイトの性質上30代女性が多くなっているため、20代の若い子を狙いたい人にとってもデメリットとなります。

ぶっちゃけ!向いている人・向いていない人

ブライダルネットの特徴やメリット・デメリットを見ていくと、ブライダルネットに向いている人や向いていない人が見えてきます。

あなたはどちらに当てはまりそうでしょうか?^^

1.向いている人の特徴

  • 真剣に婚活をしたい人(1〜2年以内の結婚)
  • 普段忙しくて出会いの場に行けない人
  • アラサー〜30代女性が年齢条件の人
  • 口下手・人見知りの人
  • マメな人(メッセージのやり取りなど)
  • 条件・スペックが高い人
  • 顔がイケメンな人
  • 安定した職業についている人
  • 安心して使える婚活サイトを探している人
ブライダルネットに向いている男性は上記のどれかに当てはまっている人です。

当てはまっている項目が多ければ多いほどブライダルネットでも出会いやすくなりますし、少ないといろんな工夫をしながら戦っていく必要があります。

⇒詳しくは『ブライダルネットの攻略法』にて

なお、上記の中でも特にブライダルネットに登録した方が良い人は、

  • 「真剣に婚活をしたい人(1〜2年以内の結婚)」
  • 「条件・スペックが高い人」
  • 「アラサー〜30代女性が年齢条件の人」
です。

これらどれかに当てはまっている男性は今すぐブライダルネットを始めましょう。

素敵な結婚相手が見つかる可能性もありますし、人気会員を誰かに取られる前にあなたがゲットできるチャンスです!

⇒今すぐブライダルネットを始める

2.向いていない人の特徴

  • 地方・田舎で生活している人
  • 20代前半の女性と出会いたい人
  • 月3,000円が支払えない人
  • メッセージのやり取りを面倒くさがる人
  • スペックが著しく低い人
  • フリーターやニートなど低収入の人
  • 20代前半の人
  • 50代以上の人
上記のどれかに当てはまる男性は正直ブライダルネットに向いていないと思います^^;

特に住んでいる場所や年齢的に不利になってしまうことがあるため、地方・田舎に住んでいる人や20代前半・50代以上の人は別のサービスを使った方が出会いやすいですね。

また、条件・スペックが低い男性もブライダルネットでは苦戦する可能性が高いです。これも婚活サイトという特徴からですね。

該当する人はかなり工夫する必要がありますし、もっとスペックを気にしない出会い方をした方が得策です。

男性ユーザーのリアルな口コミ・評判は?

ここまで読み進めてみて、ブライダルネットは本当に出会えるのか、まだまだピンと来ていない人もいるかもしれません。

そんな時は実際に使った人の意見はとても参考になるので、ここでブライダルネットを実際に使った男性ユーザーのリアルな口コミ・評判をまとめてみました。

以下の関連記事から4パターンの口コミ・評判をまとめた記事に飛べますので、あなたの世代や確認してみたい内容を確認してみてくださいね^^

【最新版】ブライダルネットの口コミや評判|男性会員の本音を徹底まとめ!

2017.07.14

各機能の特徴と使い方

それではここからはブライダルネットに備わっている各機能や使い方を紹介しますね^^

まずブライダルネットで利用できる機能は以下の10個です。

  1. プロフィール検索機能
  2. みんなの日記
  3. みんなのマップ
  4. ぴったりのメンバー
  5. コミュニティ(2017年8月末〜)
  6. あいさつ
  7. メッセージ
  8. 足跡
  9. お気に入り
  10. 拒否設定・拒否リスト
ではそれぞれの機能の特徴や使い方を紹介します。

1.プロフィール検索機能

プロフィール検索機能は婚活サイトの基本的な検索機能で、ブライダルネットでも条件検索を一番多く活用することになります。

  • 年齢
  • 住まい
  • 写真掲載
  • 体型
  • 職業
  • 年収
といった基本的な条件から、身長や最終学歴、婚姻歴や血液型など、さらに突っ込んだ条件も絞って検索をすることができます。

ただし、絞りすぎて条件検索してしまうとほとんどヒットしなくなってしまうため、『これだけは絶対に譲れない!』という条件だけチェックして検索するのが得策です^^

2.みんなの日記

みんなの日記機能はブライダルネットの特徴的な機能の1つで、SNSのように日記を書いたり、相手の日記に「いいね!」や「コメント」をすることができます。

ここからプロフィールだけではわからない価値観や人柄が伝わってきて、マッチングにつながることもあるので有効活用してみてください。

【男性編】ブライダルネットのみんなの日記で女性の反応を高めるコツ

2017.08.19

3.みんなのマップ

みんなのマップも日記と同じくブライダルネットの特徴的な機能の1つです。

こちらはGPS機能を活用したサービスで、現在いる場所やよく行くお店などを登録(マッピング)しておくとみんなのマップに表示されるようになります。

同じお店を使ったことがある人や、すぐ近くにいる人にアプローチができたり、アプローチされたりするので直接出会いやすくなりますよ(* ̄ー ̄)v

ブライダルネットのみんなのマップの活用術|出会いは量産できる?

2017.08.25

4.ぴったりのメンバー

ブライダルネットが独自のアルゴリズムで相手を紹介してくれるシステムです。

プロフィールに入れた項目などから、共通点が多かったり相性が良さそうな女性会員を紹介してくれるため、自分で探す手間が省けます。

※ただ、この手の自動マッチングサービスはどの婚活サービスも精度が低い印象があるので、ブライダルネットでもあまり期待せずに使ってください(笑)

5.コミュニティ(2017年8月末〜)

コミュニティは2017年8月末から新たに加わる機能で、自分の趣味や興味があるコミュニティに参加することで、共通点のある女性と出会いやすくなります。

コミュニティ機能はFacebook婚活アプリのペアーズが有名で、最近では結構導入するマッチングサイトが増えてきました。

実際あると便利な機能なので、この辺はさすがブライダルネットですね^^

6.あいさつ

ブライダルネットのあいさつはFacebookでいう「いいね!」を押すのと同じで、いいなと思った女性にアプローチする時に押すボタンになります。

相手からもあいさつをもらってあいさつ成立しないとメッセージ交換に進めないため、「いかにあいさつ成立させるか?」がかなり重要になってきます。

ブライダルネットであいさつ成立を増やすコツ|成功率を高める方法

2017.08.28

7.メッセージ

あいさつ成立した女性会員とは自由にメッセージ交換をすることができます。

このメッセージ交換は連絡先の交換や初デートに繋げる重要なポイントになるため、1通目のファーストメッセージと2通目以降のメッセージはしっかり考えながら送ることが大切です( ̄^ ̄)ゞ

メッセージを賢く使う!ブライダルネットで確実に初デートに進む方法

2017.09.03

8.足跡

足跡はプロフィールを閲覧した時に相手に「閲覧しました」と通知がいく機能です。

また、自分のプロフィールを見てくれた人も足跡でわかるため、足跡をつけてくれている女性会員を積極的に狙っていくとマッチング成立しやすくなることも。

9.お気に入り

お気に入りは文字通り相手をお気に入り登録する機能です。

ただ、ブライダルネットの場合はお気に入り登録をすると相手に通知がいってしまうため、相手に多少なりとも興味があることがバレてしまうことに注意しましょう。

お気に入りをしたらなるべく早いタイミングであいさつを押してしまった方が有効です^^

10.拒否設定・拒否リスト

拒否設定・拒否リスト機能は

  • 不快な相手と出会った
  • 2度とプロフィールを閲覧したくない相手を見つけた
  • 知り合いを見つけてしまった
といった時に使える便利な機能です。

ブライダルネットの拒否設定方法・拒否リストの使い方と注意点

2017.07.16

ブライダルネットの攻略法

ブライダルネットで最短で彼女を作りたいと思ったら、やはり”先”に攻略法を先に学ぶことが大切です。

ブライダルネットの攻略法で重要なポイントは

  1. プロフィールの充実
  2. 提出すべき必要書類を押さえる
  3. 日記やマップを有効活用する
  4. メッセージ交換で好感度を上げる
この4つをしっかり効果的に行うことで連絡先交換や初デートまで進める確率を上げることができます。

何も考えずに、手当たり次第にあいさつをしてしまうとあいさつ成立すらできないどころか、アプローチしたい女性がすぐにいなくなってしまう可能性もあるのでご注意を( ̄^ ̄)ゞ

ブライダルネットは休会・退会も簡単です!

最後に、悪質な出会い系サイトなどによくある「退会できない」というリスクに対して補足しますね。

ブライダルネットは有料会員から無料会員になるのも、休会・退会する方法もとても簡単に行うことができます。

サクッと解約!ブライダルネットの退会方法を画像付きで紹介

2017.07.24

なお、2016年以前はブライダルネットの退会方法は正直かなりわかりづらかったのですが、2017年現在はかなり簡単に改善してくれています。

古いネット情報には惑わされないようにしてくださいね(* ̄ー ̄)v

まとめ:

以上、老舗の婚活サイト『ブライダルネット』の特徴や使い方に関して徹底的に解説してきました。

これからブライダルネットで婚活をしようと思っている人は何かしら参考になる部分はあったと思いますので、ぜひこのページの情報を生かして出会いを増やしてもらえたら嬉しいです^^

ブライダルネットはまだまだ結婚相手を探せる優良な婚活サイトです。

普段の生活の中で出会いがなかったり、なかなか結婚に繋がる出会いがなくて困っている男性は、ブライダルネットに投資してネット婚活にトライしてみてください♪

僕の知人夫婦のように、トントン拍子で結婚まで進んでしまうかもしれませんよ?(* ̄ー ̄)ニヤリ

【最新版】本気で彼女が欲しい人におすすめの恋活アプリランキング

Omiai(オミアイ)−真面目に可愛い子と出会えるアプリ

サクラゼロ宣言

Omiaiは女性会員の真剣度が高く、安全性も抜群の恋活アプリです。

サービスの規模・知名度的にはペアーズに続く2位ですが、アクティブユーザーが多いためマッチング成立やデートに進みやすく、恋活・婚活にぴったりな出会いがあります。

真面目な出会いが欲しいなら、Omiaiは使って大正解の超おすすめアプリですよ!

with(ウィズ)−1ヶ月無料キャンペーンは最強!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修を務め、心理学を使った性格診断テストでマッチングできる面白い婚活アプリです。

リリース1年で会員が急増中、しかも現在1ヶ月間無料キャンペーン中なので男性はタダで出会いを増やせるチャンスです!

DaiGoの心理テストを活用して、価値観や共通点の合う女性を探してみては?

pairs(ペアーズ)−有名すぎる恋活アプリ!

pairs

ペアーズは累計会員数が500万人を突破し、婚活サービスでダントツの規模・出会いやすさ・そして可愛い子の多さを誇っています。

しかも料金価格も他のサービスより安く、コスパもダントツで高いです♪

ただ、彼女が欲しいならまず押さえておくべきサービスですが、有名すぎて「当然もうやってるよね?」ということでランキングでは3位です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3年間の婚活を経て理想の女性と出会い、付き合って5ヶ月で結婚。現在倖せな結婚生活を満喫中。

恋活アプリ12個、婚活サイト5個、婚活パーティー10回以上、街コン6回位と、たくさんの婚活サービスを試してきました。

また、婚活イベント会社で1年間働いたこともあり、200回以上のパーティー運営をした経験もあります。

当サイトでは婚活男性向けに、僕が経験してきたことや働いていて得た情報を余すことなく公開しています^^

訪問者の皆さん倖せな結婚に近づけるよう、少しでもお役になれたら嬉しいです♪