独身証明書の取得方法2つ!婚活サイトや結婚相談所用に入手しよう

婚活サイトや結婚相談所で提出が必要になる独身証明書なんですけど、取得方法なんて知らないので困ってしまいますよね。

僕も婚活サイトを使い始めた時に必要書類欄に『独身証明書』と書かれているのを見て初めてその存在を知ったくらいです^^;

そこで今回は当時の僕と同じ状況のあなたのために、独身証明書の取得方法をまとめておきました。

あなたの状況に合わせてどちらか選択して、独身証明書をサクッと入手しちゃってください(* ̄ー ̄)v

独身証明書の取得方法はこの2つ!

独身証明書はその名の通り「現在独身です(離婚含む)」ということを証明する公的書類になります。

この独身証明書を手に入れるためには以下2パターン。

  1. 役所に直接申請に行く
  2. 郵送してもらう
それでは1つずつ取得方法を見ていきましょう。

※正式名称は「独身証明書(結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書)」です。

まあ覚える必要は全くありませんが、一応ということで(笑)

1.役所に直接申請に行く

独身証明書は本籍がある役所(市役所・区役所・町村役場)の窓口で申請をし、そのまま受け取ることができます。

平日休みの人やたまたま休みの日に行ける人限定になりますが、郵送よりも直接申請に行ってしまった方がスピーディーに取得できるので便利です。

僕も当時市役所に行って申請書に記入、300円の発行料を支払って受け取ったことがあります。しかも10分程度で発行して貰えた記憶があるので、窓口が空いていればサクッと終わってしまいます。

<取得に必要なもの>

  1. 各種証明書交付請求書(窓口にある)
  2. 発行手数料300円(1通分)
  3. 本人確認書類(運転免許証や健康保険証)
  4. 印鑑!
※役所によっては即日発行ができないところもあるようです。二度手間が面倒な人は事前に問い合わせた方が良いかもしれません。

2.郵送してもらう

土日休みの人や今の住まいと本籍が違う場合は、基本的には郵送での取得になります。

郵送の場合は役所に送る書類を集めるのが少し面倒で、以下4つを用意する必要があります。

  1. 本人確認書類のコピー(身分証)
  2. 独身証明書の発行手数料(定額小為替)
  3. 返送用封筒(返送先の住所を記載し、80円切手を貼り付ける)
  4. 独身証明書申請書(各種証明書交付請求書)
発行手数料は役所によって異なるため、一度問い合わせて手数料を確認しておきましょう。平均的には150〜400円程度のようです。定額小為替は郵便局で購入することができます。

独身証明書申請書はグーグル検索で「市役所名 独身証明書」などと検索すればすぐにヒットしますので、そちらからダウンロードしてみてください^^

まとめ:

独身証明書の取得方法2パターンをご紹介しました。

ちょっとだけ面倒くさいと感じる箇所もあったかもしれませんが、ぶっちゃけどちらも手間は変わらないので、都合の良い方でさっさと取得して出会いをどんどん増やしてください^^

ちなみに・・

独身証明書は基本的に婚活サイトや結婚相談所でしか使わないため、役所で申請をすると「あ、この人相談所に行くのかな?」と思われるかもしれません。ですので正直恥ずかしいと感じる方もいると思います。

ただ、実際には恥ずかしいと意識しているのは自分だけど、周りの人は何の関心もないので安心して申請してきてください(* ̄ー ̄)v

僕も当時、ブライダルネットに提出するために独身証明書を発行した時に

「独身証明書の申請とかめっちゃ恥ずかしいじゃん!」

なんて思ってビクビクしながら市役所で申請をしました(笑)

が、役所の窓口担当はびっくりするくらい淡々と事務処理をしていて、手数料を支払う時も「むしろ愛想なさすぎて逆に接客ダメだろ」と思うくらい事務的な態度でした。

もし役所で知り合いや友人が働いているならだいぶ緊張感があると思いますが、そうでないなら10分程度のことなので気にせず取得申請しちゃってください^^

【最新版】本気で彼女が欲しい人におすすめの恋活アプリランキング

Omiai(オミアイ)−真面目に可愛い子と出会えるアプリ

サクラゼロ宣言

Omiaiは女性会員の真剣度が高く、安全性も抜群の恋活アプリです。

サービスの規模・知名度的にはペアーズに続く2位ですが、アクティブユーザーが多いためマッチング成立やデートに進みやすく、恋活・婚活にぴったりな出会いがあります。

真面目な出会いが欲しいなら、Omiaiは使って大正解の超おすすめアプリですよ!

with(ウィズ)−1ヶ月無料キャンペーンは最強!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修を務め、心理学を使った性格診断テストでマッチングできる面白い婚活アプリです。

リリース1年で会員が急増中、しかも現在1ヶ月間無料キャンペーン中なので男性はタダで出会いを増やせるチャンスです!

DaiGoの心理テストを活用して、価値観や共通点の合う女性を探してみては?

pairs(ペアーズ)−有名すぎる恋活アプリ!

pairs

ペアーズは累計会員数が500万人を突破し、婚活サービスでダントツの規模・出会いやすさ・そして可愛い子の多さを誇っています。

しかも料金価格も他のサービスより安く、コスパもダントツで高いです♪

ただ、彼女が欲しいならまず押さえておくべきサービスですが、有名すぎて「当然もうやってるよね?」ということでランキングでは3位です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3年間の婚活を経て理想の女性と出会い、付き合って5ヶ月で結婚。現在倖せな結婚生活を満喫中。

恋活アプリ12個、婚活サイト5個、婚活パーティー10回以上、街コン6回位と、たくさんの婚活サービスを試してきました。

また、婚活イベント会社で1年間働いたこともあり、200回以上のパーティー運営をした経験もあります。

当サイトでは婚活男性向けに、僕が経験してきたことや働いていて得た情報を余すことなく公開しています^^

訪問者の皆さん倖せな結婚に近づけるよう、少しでもお役になれたら嬉しいです♪